ここから本文です

大分の滝にダイブ!童心に戻って川を巡るキャニオニングに挑戦

7/20(木) 14:15配信

東京ウォーカー

深~い滝壺にダイブしたり、時には流されながら渓谷を下るキャニオニングは爽快感あふれるアクティビティ!天然のアスレチックを求めて、大分県の藤河内渓谷にでかけよう。

【写真を見る】天然の滑り台!景色を楽しみながら流に身を任せよう

■ 童心に蛙

“自然のなかで遊んで童心に返ろう”というコンセプトで、渓谷ツアーや川遊びを行う「童心に蛙(かえる)」。秘境・藤河内(ふじかわち)渓谷では、経験豊富なガイドが付き添い、人数や年齢に合わせたキャニオリングが楽しめる。

約5mもの高さから滝壺へ飛び込んだり、流れに身を任せたり、楽しみ方は無限大。ガイドがしっかりサポートしてくれるので安心して遊ぶことができる。

おなかが真っ赤なアカハライモリなど、普段はなかなか見ることができない水辺の生物にも注目しよう。

料金は、4時間コース(中学生~60歳)8000円、小学生5000円、水中カメラ撮影(SDカード4GB1枚)3000円。 3日前までに要予約。※小雨決行(増水時は中止)、小学生以下要相談

[童心に蛙(かえる)] 大分県佐伯市宇目南田原2513-3(うめキャンプ村) / 090-2088-0478 / 8:00~20:00(電話受付) / 無休

■ 道の駅宇目 レストハウスうめりあ

大自然を眺めながらジビエ料理を堪能できるレストハウス。天然のイノシシ肉を使った「ししラーメン」(800円)など、ここでしか味わえない郷土メニューが女性に人気だ。

「鹿肉のカットステーキ定食」(1300円)は、ご飯とみそ汁付き。ステーキは、噛むほどに肉の甘味が口いっぱいに広がる。

[道の駅宇目(うめ) レストハウスうめりあ] 大分県佐伯市宇目南田原2513-5 / 0972-54-3090 / 9:00~18:00※季節により変動あり / 無休

■ 藤河内 湯~とぴあ

川で遊び尽くしたら、近くの温泉「藤河内 湯~とぴあ」へ。藤河内渓谷の花崗岩から湧き出る岩清水を使った、まろやかな肌触りの湯が好評だ。大きな窓からは藤河内渓谷を眺めることができる。川のせせらぎや自然の音に耳を傾けながら、体の芯まで温まろう。

入浴料は、大人430円、小学生以下210円。

[藤河内 湯~とぴあ] 大分県佐伯市宇目木浦内1297 / 0972-54-3938 / 10:30~17:00 / 木曜休み

■ 宇目キムチ食堂

定番の白菜からトマトや煮玉子まで、個性が光る創作キムチを使った料理が自慢。人気メニュー「韓風キムチ冷麺」(700円)は、野菜キムチの程よい辛さで、虜になる人が続出している。コシのあるそば粉麺もポイントだ。

「豚キムチラーメン」(600円)や、クリームチーズなどを変わりダネが楽しめる「自家製キムチ」(200円~)もおすすめ。

[宇目キムチ食堂] 大分県佐伯市宇目南田原237 / 090-8917-5814 / 11:00~18:00、キムチ販売は9:00~ / 水曜休み

■ ととろのバス停

地元に実在する地名「ととろ」の旧バス停。アニメのワンシーンを思わせる古めかしいたたずまいで、フォトジェニックなスポットだ。路線廃止後も残されている標識もレトロな雰囲気が漂う。

[ととろのバス停] 大分県佐伯市宇目南田原轟 / 0972-52-1111(佐伯市宇目振興局 地域振興課)

【九州ウォーカー編集部】

最終更新:7/20(木) 14:15
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢