ここから本文です

大地の恵みを堪能! 北海道・十勝のオススメファームレストラン

7/20(木) 20:00配信

東京ウォーカー

農業大国十勝には、自家農園や牧場の素材を使ったファームレストランが数多くあります。季節ごとの旬の味を生かした料理を存分に味わってみませんか? 北海道ウォーカーオススメの2店をご紹介します。

放牧豚。ストレスの少ない環境で飼育されています(大草原の小さな家)

■ 大草原の小さな家

鹿追町はもちろん、十勝産の新鮮な素材を使った惣菜が勢ぞろいするバイキング。和惣菜や鹿追そば、カレーライス、サラダ、パンなど豊富な種類の料理とデザートが自慢で、すべて手づくり。また自家農場「草原の風」の放牧豚を使った、ハムやソーセージなども人気です。

地元でも大人気の、田舎料理バイキング(60分)多彩な一品料理がカウンターにズラリと並びます。大人2000円、7~10歳1300円、3~6歳800円。プラス200円で90分にできます。

放牧豚。ストレスの少ない環境で飼育されています。

大きさの異なるタイプ別のコテージが敷地内に4棟あります。料金は1泊(2名)12000円~。

窓の外にのどかな風景が広がる、大きなログハウス。敷地内に洋菓子店などもあります。

■住所:鹿追町笹川北7線11-3 ■電話:0156・66・2200 ■時間:11:00 ~ 15:00(LO14:00) ■休み:木 ■席数:86席(禁煙)

■ 味工房 ほなみ

自社農園と近隣の提携農家が育てる、旬の野菜を使ったメニューがおすすめ。毎月第2・4土曜日にメインデッシュが変わる「ほなみ定食」は、旬の食材を中心にメニューを展開しています。採れたて野菜を販売するマルシェも隣接しているので、定食で使っている素材も購入できるかも?

旬の新鮮野菜をふんだんに使った人気のほなみ定食(1000円)。メインデッシュのほかに惣菜が4品、つけもの、みそ汁、ご飯が付きます。

マルシェが併設されているので、新鮮野菜をはじめ、加工品や自家製のパウンドケーキ(100円)なども手に入ります。

窓からは自社農園の畑が一望。メニューの中に畑の素材があることも。

水菜やベビーリーフが育つハウス内。ほかのハウスでもさまざまな野菜を栽培しています。

■住所:幕別町千住235-4 ■電話:0155・56・1233 ■時間:11:00 ~ 17:00(LO16:00) ■休み:水 ■席数:32席(禁煙)

十勝は農業だけでなく酪農も畜産も盛ん。大地の恵みを味わえるファームレストラン、ぜひ北海道観光のスポットに入れてください!

【北海道ウォーカー編集部】

最終更新:8/2(水) 19:47
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展