ここから本文です

メゾンカイザーの夏はレモン尽くし!新作6品を食べてみた

7/20(木) 17:59配信

東京ウォーカー

フランスの伝統的な製法を守るベーカリー、メゾンカイザーでは、フルーツをテーマとした初のシリーズ「Fruit de saison(フリュイ デ セゾン)」を展開。その第1弾として、レモンを使用した6種類の新商品が、7月14日から販売されている。

【写真を見る】レモンの酸味が際立つ「エクレアシトロン」(税抜330円)。レモン好きはぜひお試しあれ!

そこで今回は、レモン好きの記者がこれらの商品を実食。味の感想と共に、個人的に感じた酸っぱさレベルを3段階で表現してみた。ぜひお気に入りの一品を見つけてみて!

■ 「エクレアシトロン」(税抜330円)【酸っぱさレベル★★★】

メゾンカイザーの人気商品の1つ、エクレアに爽やかなレモンフレーバーが仲間入り。記者は想像以上の酸っぱさに大満足!口に入れた瞬間、ハッと目が覚めるようなおいしさだ。軽い口当たりの生地の中に、クリームがぎっしり入っているのも嬉しい。

■ 「レモンのクロワッサンザマンド」(税抜360円)【酸っぱさレベル★★★】

ふんわり&ジューシーなクロワッサンに、レモン味のザマンドクリームを絞った一品。こちらもレモンの風味が生きていて、口の中に爽やかな酸味が充満する。すっきりとした味わいで、暑い日でもパクパク食べたくなること間違いなし!

■ 「デニッシュシトロン」(税抜330円)【酸っぱさレベル★★】

パリパリの生地の中央に、風味豊かなレモンクリームが入った、夏限定のデニッシュ。酸っぱすぎず、甘すぎない、バランスのとれた味わいが絶妙だ。

■ 「アボカドとトマトの塩レモンフーガス」(税抜400円)【酸っぱさレベル★★】

スイーツ系のパンが多く並ぶ中、こちらは白ワインのお供にもおすすめ!ベースとなっているツナマヨの旨味や、アボカドのまったりとした味わい、ミニトマトの甘酸っぱさを、塩レモンの味付けでシンプルにまとめている。

■ 「ブリオッシュシトロン」(税抜180円)【酸っぱさレベル★】

カヌレ型で焼き上げたブリオッシュに、レモン風味のチョコレートをコーティング。濃厚なチョコレートの甘味に、レモンの酸味がふわっと折り重なる。バターの風味も豊かで、贅沢な味わいを楽しめた。

■ 「レモンケーキ」(税抜370円)【酸っぱさレベル★】

レモンクリームを練り込んだ生地に、輪切りのレモンをのせたパウンドケーキ。しっとりとした生地の食感と、レモンの優しい酸味がやみつきに。夏のおやつタイムにぜひ!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

最終更新:7/21(金) 0:27
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?