ここから本文です

“淡路島のヒロイン”中尾萌那、今後の目標は朝ドラ女優!?

7/20(木) 6:00配信

ザテレビジョン

丸美屋の「混ぜ込みわかめ」新シリーズCMに中尾萌那、矢崎希菜、毛利愛実といった次世代の美少女たちが登場! 学校を舞台に、おいしそうにおにぎりを頬張る姿やクラスメートと楽しく“自撮り”するシーンなど、青春真っただ中の爽やかな映像が次々と飛び出す。

【写真を見る】矢崎&中尾&毛利の女子高校生3人組はCM撮影合間も仲良くお喋り!

役柄と同じ現役高校生3人による同世代トークで、楽しい撮影エピソードを大公開。好きなお弁当のおかずや、得意&苦手な科目、将来の目標など、フレッシュな彼女たちの素顔をたっぷり紹介する。

――高校生の“青春”がキーワードになっているCMを撮り終えた感想は?

中尾:私も“リアル高校生”なので、いつもの自分のままでいられて楽しかったです。

毛利:3人とも同い年だから、現場ではずっと喋っていました(笑)。

矢崎:食べることが好きなので、丸美屋のCMに出演できてうれしかったです!

中尾:役作りは特にせず、自然な感じでお芝居ができたと思います。

毛利:おにぎりを持つシーンでは、指の力の入れ加減が難しかったです。おにぎりは柔らかいから、時間がたつと崩れてきちゃうんです。何回か、おにぎりチェンジがありました。

矢崎:撮影では、おにぎりをたくさん食べました。撮り直すたびに1個、また1個と。

中尾:ご飯に「混ぜ込みわかめ」を混ぜ込んだおにぎりは、ホントにおいしくて。自然に「おいしい!」という言葉が出てきました。

毛利:私も大好きな“梅じそ味”が食べられて得した気分!

矢崎:食べた量は多かったかもしれないですけど、とても幸せでした(笑)。 

――撮影中、思い出に残っていることは?

中尾:私は淡路島に住んでいるんですけど、CMとは別のWEB限定動画で「おなか、減ったわ」というせりふを淡路弁で喋りました。いつも、友達同士で言っている言葉だったので面白かったです。

――3人は初共演ですけど、それぞれの印象は?

中尾:希菜ちゃんは美少女だなと思いました。誕生日が2日違いなんです。バスケをやっていたという共通点があったので、撮影の合間にその話題で盛り上がりました。

愛実ちゃんとは事務所が同じ。普段なかなか会えないので、今回共演できて良かったです。

毛利:萌那ちゃんと会ったのは、まだ数回ぐらい。一緒にお仕事するのは初めてですけど、とても明るい子だなと思いました。希菜ちゃんもたくさん話し掛けてくれて、お喋り好きな子という印象。人見知りな私も、二人のおかげで楽しい時間を過ごせました。

矢崎:萌那ちゃんも、愛実ちゃんも好きなタイプの顔なんです。目鼻立ちがはっきりしていて、すごくかわいい! 萌那ちゃんはおっとりして静かな感じが女の子らしいです。愛実ちゃんは透明感あふれる雰囲気がありつつ、話す時はテンション高め。そのギャップがすてきです。

――普段、学校にはお弁当を持って行くんですか?

全員:はい!

――好きなおかずは?

中尾:ゆでたアスパラガスにハムを巻いてマヨネーズをかけたものが好きです。

矢崎:私はアボカドとエビのサラダ。

――ヘルシーですね。

矢崎:本当はお肉が好きなんですけど(笑)、お弁当にはあまり入っていないんです。

毛利:お母さんが作ってくれる玉子焼きです。毛利家の定番メニュー。砂糖が入っている甘いタイプです。毎日、入れてもらっていますよ!

中尾:お母さんが忙しくて作れなかった日は学食を食べることもあります。一度、せっかく作ってくれたのに持って行くのを忘れた時があって「もう、作らない」って怒られました(笑)。

――3人は“リアル高校生”ですけど、得意な科目は?

中尾:英語と体育。英語は話せませんけど(笑)。

毛利:私も萌那ちゃんと同じで英語と体育が好きです。

矢崎:体育です。体を動かすことが大好き。ちょっと食べ過ぎたなと思った時は腹筋やラジオ体操でカロリーを消費(笑)。あとは、エア縄跳びです。

――縄を持たずに飛ぶ?

矢崎:そうです。結構ハードですよ(笑)。

――苦手な科目は?

中尾:生物、物理、化学。理科系が駄目です。全然頭に入りません。

――数学は?

中尾:そこそこです(笑)。

毛利:私も理数系が苦手です。

矢崎:私も! あとは、社会と英語も苦手だなぁ。頭に入ってこないから、すぐ眠くなっちゃう(笑)。

――今後、どんな作品に出てみたいですか?

中尾:朝ドラに出たいなと思っています。舞台の設定は、戦時中。私の中の朝ドラはその頃をたくさん描いているというイメージなんです。

毛利:私は学園もの。いつか、事務所の先輩の山本美月さんみたいに主役として出られたらいいなと思っています。

――やっぱり、恋愛系がいいですか?

毛利:はい! ラブストーリーでキュンキュンしたい(笑)。

矢崎:私も学園ものがいいですね。できれば、今の年齢でリアルな学生を演じたいです。

――では、最後にCMの見どころをお願いします。

中尾:私たちがおいしそうに食べている姿を見て「自分も食べてみたい!」と思ってもらえたらうれしいです。本当においしいですよ!

毛利:3人が笑顔でワチャワチャしているシーンは本当に楽しく撮影できたので見てほしいです。みんなで挑戦した“自撮り”にも注目してください。

矢崎:何回もチャレンジした“食べるシーン”を見るとお腹が空くと思います。皆さんもおいしいおにぎりを作ってたくさん食べてください。



取材・文=月山武桜

最終更新:7/20(木) 20:02
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)