ここから本文です

最強クレカ、家電量販店カードならコレを選べ!

7/20(木) 15:50配信

HARBOR BUSINESS Online

星の数ほどあるクレジットカードだが、近年、さらなる激変が起きているという。今回、カードのプロが本当に使える最強クレジットカードを厳選、タイプ別に分類し、ここに紹介する!

◆「カード払い=還元率低下」は、もはや過去の常識に

 家電量販店ではPCやモバイル端末の消耗品といった比較的少額の出費もさることながら、テレビやエアコンなどの大きな買い物がつきものだ。まさにポイントを貯めるには絶好の機会であり、正しいクレジットカード選びを心掛けたい。実は、かつての家電量販店はクジレット払いの客を毛嫌いしがちだった。今でも通常は10%の還元の自社ポイントをカード利用の場合は8%などに下げるところが少なくない。

 逆に言えば、カード払いでも還元率が下がらないというケースがあるなら、ぜひとも注目すべきなのだ。ポイント交換サービス「ポイ探」代表取締役の菊地祟仁氏は次のように指摘する。

「ヨドバシカメラはクレジット払いでも還元率が下がらなくなったし、自社カードならさらにアップします。ビックカメラもネット通販なら、還元率は据え置き。一方で『ビックカメラSuicaカード』に電子マネーをチャージすると、その時点で1.5%のビックポイントを獲得できます。その電子マネーを使ってビックカメラで買い物すれば10%もビックポイントがつくのです」

 家電量販店最大手のヤマダ電機についても、同社の独自ポイントとセゾンの永久不滅ポイント、ANAマイルのいずれか希望のものを好きに選べる自社カードが魅力的と言えよう。

「クロネコヤマトが悲鳴を上げているのとは対照的に、ヨドバシカメラは独自体制で迅速なネット通販の配送を実現しています。そういった面まで含め、自分にとって本当にどこが得なのかを総合的に評価したいものです」(消費生活ジャーナリストの岩田昭男氏)

・クレディセゾン ヤマダ LABI ANA マイレージカード

ヤマダポイントや永久不滅ポイントなど豊富な選択肢が魅力!

国際ブランド:AMEX

初年度年会費:無料

翌年度年会費:540円

(年1回以上利用で無料)

ポイントの種類:ヤマダポイント、

永久不滅ポイント

基本還元率:0.5%

電子マネー対応:Edy

ヤマダ電機での買い物で、クレジット払いでも10%還元される。ポイントをセゾンの永久不滅ポイント、ANAマイルに交換することも可能

・ビューカード ビックカメラSuicaカード

クレジット払いでも現金払いと同じく10%還元になる!

国際ブランド:VISA JCB

初年度年会費:無料

翌年度年会費:515円

(年1回以上利用で無料)

ポイントの種類:ビックポイント、

ビューサンクスポイント

基本還元率:1%

電子マネー対応:Suicaなど

通常、クレジット払いは8%の還元だが、このカードなら10%のビックポイント。ビックカメラ以外でも1000円につき0.5%のビックポイントが!

・ゴールドポイントマーケティング ヨドバシゴールドポイントカード・プラス

通常10%の還元がこのカードを使えばなんと11%にアップ!

国際ブランド:VISA

初年度年会費:無料

翌年度年会費:無料

ポイントの種類:ヨドバシゴールドポイント

基本還元率:1%

電子マネー対応:なし

通常、ヨドバシカメラは10%のポイント還元だが、このカードで支払えば11%にアップする。また、同店以外での利用にも1%のポイント還元がある

【菊地崇仁氏】

「ポイ探」代表取締役。貯めたマイルで毎年、沖縄に家族旅行をするクレカのプロ。All Aboutにて「クレジットカード」「電子マネー」などを執筆中。著書に『新かんたんポイント&カード生活』など

【岩田昭男氏】

消費生活ジャーナリスト。’52年生まれ。早稲田大学卒業後、月刊誌記者などを経て独立。フリージャーナリストとして、クレジットカードや電子マネー事情にも精通。著書に『Suicaが世界を制覇する』などがある

取材・文/大西洋平

― タイプ別最強クレジットカード最新情報 ―

ハーバー・ビジネス・オンライン

最終更新:7/20(木) 15:50
HARBOR BUSINESS Online