ここから本文です

ルカク獲得のマンU、指揮官はモラタ移籍決定に「興味なし」

7/20(木) 19:40配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、FWアルバロ・モラタのチェルシー移籍に「興味がない」と話した。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

【動画】ベッカムVSシメオネ!サッカー史に残る因縁の真実とは?

 この夏の移籍市場で、ユナイテッドはモラタ獲得に迫っていた。しかし、そのあとで方針を変えてエバートンからFWロメル・ルカクを獲得している。モラタは19日、チェルシーへの移籍が合意に達している。

 モラタのチェルシー移籍について聞かれたモウリーニョ監督は、「チェルシーのことには興味がない」と返答。「我々はストライカーが必要だった。ズラタン(・イブラヒモビッチ)の負傷のあとは、なおさらね」とコメントした。

 ルカクの加入については満足のようで、「4、5年前に彼と数ヶ月一緒に仕事をしたが、そのときと比べて素晴らしい選手だ。彼はヨーロッパでトップレベルの選手になったと思う」と話している。

 成長したルカクはモウリーニョ監督のユナイテッドに適応するのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)