ここから本文です

『ONE PIECE』連載20周年記念号に反響続々 『トリコ』島袋光年による思い出漫画も大好評

7/20(木) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 2017年7月15日(土)に発売された「週刊少年ジャンプ」33号は、『ONE PIECE』連載20周年記念号! 同号では20周年を祝う企画も多数実施されており、ファンからは「豪華すぎる!」「しまぶーと尾田先生の思い出漫画とかめっちゃ貴重じゃん」と反響が起きている。

 20周年突破を祝う同誌の表紙は、連載第1回の表紙を飾ったルフィと現在のルフィが共演したコラボデザイン。作者・尾田栄一郎の直筆メッセージや描き下ろしポスターの他、麦わらの一味や新世界の強者たちが描かれたオリジナル将棋のとじ込み付録も付いている。さらに全連載陣が参加するチャレンジ企画として、全ての漫画の中に“麦わら帽子”が何らかの形で描かれており、「ジャンプ」1冊を通して連載20周年を祝福。ファンからは「遊び心にテンション上がる!」「麦わら帽子探すの楽しくなってきた」といった反応が続出している。

 また『世紀末リーダー伝たけし!』『トリコ』で知られる、島袋光年の描き下ろし読み切り『尾田さんとの思い出漫画! byしまぶー』を掲載。島袋は高校時代から尾田の存在を意識していたことや、同時期に「週刊少年ジャンプ」連載をスタートさせた当時のようすなどを描いた。さらに漫画の中で、新人ながらお互いアンケート人気で1位を獲得した際に尾田から送られてきたFAXの文面も公開している。最後に「友達&戦友&いちファン」として尾田を祝福した島袋の思い出漫画に、ファンからは「心から認めて褒められる人って素敵」「尾田先生との思い出、感動しました!」「ほんとに仲のいい友達が描いたって感じが凄く良い」「島袋先生の思い出漫画エモすぎるからみんなも読んで!!」などの声が相次いだ。

 連載20周年を祝うメッセージがファンやジャンプ連載陣から溢れている同作。多くの読者やクリエイターに愛され続けるルフィたちの大冒険はまだまだ終わりそうにない。