ここから本文です

VAIO S13が7万9800円、12.9型iPad Proも格安!

7/20(木) 20:49配信

日経トレンディネット

【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

【関連画像】撮影協力/ソフマップAKIBA 2号店 パソコン総合館

 この週末は、中古ノートPCのお買い得品が目立った。

 じゃんぱら 川崎店では、VAIOのCore i5搭載モバイルPC「VAIO S13 VJS131C11N」を台数限定で7万9800円(中古品)の特価で売り出す。Skylake世代の旧モデルだが、Core i5-6200U(2.3GHz)や256GBのSSD、13.3型ワイドのフルHD液晶など、基本スペックは充実している。

 店員によると使用感はほとんどなく、中古品にありがちなへたり感がない良好な状態という。しかも、搭載メモリーは8GBなのだが、なかには16GBのモデルが含まれているとのこと。人気モバイルPCを安く入手するにはちょうどよい機会といえる。11.6型液晶の「VAIO S11 VJS111D12N」も7万9800円(中古品)と安い。

 先週末リニューアルオープンしたイオシス アキバ路地オモテ店でも、モバイルPCのお買い得品が見つかった。特に安かったのが、パナソニックの「Let'snote SX2 CF-SX2LDHTS」。Core i5-3320M(2.6GHz)に光学ドライブまで内蔵したオールインワンモバイルで、重量はわずか1.41kg。バッテリーは最大18時間というスタミナ駆動が魅力の定番モデルだ。発売当初は20万円近くしたが、中古品が3万9800円で手に入る。実用的なモバイルノートを探している人に向く。

 PCコンフル秋葉原店に入荷していた東芝の「dynabook R634/K」も2万9800円(中古品)と安かった。ストレージは128GB SSDで、OSはWindows 10 Proを導入済みだ。薄型のウルトラブックとしては手ごろな価格で、価格重視ならこちらも狙い目だ。

 ノートPC以外で今週目を引いたのが、アップルの高性能タブレット「iPad Pro 12.9インチモデル」の特価品だ。じゃんぱら 川崎店では、32GBのWi-Fiモデル「ML0F2J/A」の中古品が5万2800円と安かったほか、アキバの各店でも6万円台の特価品を多数目にした。6月に新型が登場したことを受けて価格が下がったと思われるが、基本性能に不満はない。秋に登場するとみられる新OS「iOS 11」を導入すれば、よりパソコンに近い使い方ができるようになる。今から買っておいてもよいだろう。

 アクセサリー関連では、22日(土)から中古品のセールを実施するe☆イヤホン 秋葉原店の特価品に注目だ。ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン「MDR-Z7」が2万7900円(中古品、限定5台)など、ハイエンドモデルを中心にお買い得品が並ぶ。先日開催したポタフェスでは用意できなかった特価品もあるとのことで、イヤホンやヘッドホンを探している人は見逃せないセールとなりそうだ。

(文・写真/白石 ひろあき)