ここから本文です

達人に学ぶ! おすすめ手土産

7/21(金) 13:10配信

25ansオンライン

季節やシーンに応じたおつかいものを、贈りもの上手な先輩エレ女の方々に教えていただく連載。第2回はSAMURAIマネージャー、佐藤悦子さん。

【佐藤悦子さんのおすすめ手土産6選】

「手土産は、コミュニケーションをスムーズにしてくれる大切なツール。季節感とバックストーリーがあるものを選んでいます。どんなシーンでお渡しするのかも、手土産選びの大切な要素。例えば夜の会食では当日に食べなければならない品は避けますし、ホームパーティならばその場で出しても出さなくても大丈夫なものを。お渡しするときには、数あるなかからなぜそれを選んだかというひと言を必ず添えて、ご紹介しています」

祇園きなな「京きななアイス」

京都・祇園に本店を構える、きなこがテーマのアイスクリーム専門店。「きなこの香ばしさをはじめ、和の素材の味わいとクリーミィな食感が絶妙。洋に転びすぎないバランスがさすがです」。プレーン、黒ごま、小豆、黒みつ、抹茶から好みの味を選べます。

銀座ハプスブルク・ファイルヒェン「テーベッカライ グロース」

オーストリア国家公認キュッヘンマイスターによる伝統料理のレストランが手がける、オーストリアのクッキー。「多忙ななかでも自分の時間を大切にする方に愛されそうな、上質でていねいなお菓子。目上の方へ」。バニラ、ショコラなど4種つめ合わせ。

ダニエル「うなぎの寝床」「白いうなぎの寝床」

芦屋の焼き菓子専門店の創業以来の定番商品。「アプリコットやいちじくの食感が楽しい『うなぎの寝床』、クリームチーズとホワイトチョコレートを練り込んだ『白いうなぎの寝床』いずれも美味。チャーミングな名前なので、土用の丑の日のあたりに差し上げても。東京での会食や友人へのお土産にも」。

Realization : TOMOKO KAWAI

最終更新:7/21(金) 13:10
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年8月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。