ここから本文です

“手作り感“がカギ!ハンドメイドなクラフトスタイルがトレンドに!

7/21(金) 17:40配信

ハーパーズ バザー・オンライン

7月20日発売のハーパーズ バザー9月号では「Craft Through Fashion」をピックアップ。先シーズンから盛り上がりを見せているフェミニズムの影響か、プラダを筆頭に、2017-18年秋冬コレクションでは“手作り感”を感じるスタイルが多数登場した。本誌の「ハンドメイドに込められた想い」(本誌P.72-73)では、世界中のハンドメイドブランドを特集。日本未展開ブランドも、海外のECサイトで購入可能なので、唯一無二の素晴らしい逸品をぜひチェックして!今回は本誌で紹介しているハンドメイドブランドを、デザイナーのプロフィールとともにいくつかご紹介。

【写真】クラフトスタイルが最先端!世界中のハンドメイドブランド特集はこちら

■MERCEDES SALAZAR(メルセデス サラザール)

コロンビアのアクセサリーブランド。ボタンやレザー、金属といったリサイクル素材を使用して、熟練した職人たちの手でひとつひとつコロンビアで作られている。

デザイナー:コロンビア出身のデザイナー、メルセデス・サラザール。1994年にメキシコに渡り、ジュエリーデザインを学ぶ。2001年にコロンビアに戻り、夫のディエゴ・マルティネスとともにアクセサリーブランド、メルセデス サラザールを設立。現在、ヨーロッパ、アジアを含め世界15カ国で展開する。

https://int.mercedessalazar.com/

■ELMA LINGERIE(エルマ ランジェリー)

デザイナー、エルマ・ムラカミが手がける、サンフランシスコのランジェリー&スリープウェアブランド。一点一点丁寧に作られるランジェリーは、繊細で美しいデザインと夢のようなつけ心地で、世界中に多くのファンをもつ。

デザイナー:横浜生まれ、ハワイ育ちのエルマ・ムラカミ。LAとロンドンでデザインを学び、サンタモニカを拠点にメディカル ユニフォームのデザイナーとして活躍する。結婚後、拠点をサンフランシスコに移し、バレリーナの友人たちのためにランジェリーを制作することがきっかけとなり、エルマ ランジェリーを立ち上げる。

http://www.elmashop.co/

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年11月号
2017年9月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。