ここから本文です

『ベイビー・ドライバー』特別映像 リリー・ジェームズが語るエドガー・ライト監督の魅力

7/21(金) 18:00配信

リアルサウンド

 8月19日に公開される映画『ベイビー・ドライバー』で、ヒロインを務めたリリー・ジェームズのインタビュー映像が公開された。

『ベイビー・ドライバー』インタビュー特別映像

 本作は『ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスマン』などを手掛けたエドガー・ライト監督の最新作。天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」が、運命の女の子デボラと出会ったことで犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし、簡単に抜け出すことはできず、思わぬ騒動に巻き込まれていく……。主人公ベイビーを『きっと、星のせいじゃない。』のアンセル・エルゴート、ヒロイン・デボラは『シンデレラ』のリリー・ジェームズが務める。そのほか、ジェイミー・フォックス、ジョン・ハム、エイザ・ゴンザレス、ケヴィン・スペイシーがキャストに名を連ねた。

 このたび公開された特別映像は、本作のヒロインであるデボラを演じたリリー・ジェームズのインタビューをおさめたもの。初めてエドガー・ライト作品へ参加した感想や劇中で流れる音楽、豪華キャストとの共演について語る姿が映し出されている。

 本作の脚本が届いた時の感想について「監督のファンだから脚本が届いて嬉しかったわ。読もうとしたら読みながら音楽が聴けるアプリが付いていたの。車のドアやワイパー音などの効果音までミックスされていたわ。だから、読みながら完全にこの映画の世界に没頭することができたし、こんな脚本は初めてだったわ」とコメントを寄せている。(リアルサウンド編集部)

リアルサウンド編集部

最終更新:7/21(金) 18:00
リアルサウンド