ここから本文です

女性らしさの象徴である香水とランジェリーの新しい楽しみ方

7/21(金) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

それぞれが、女性らしさの象徴である香水とランジェリー。その二つを組み合わせることで、よりムードを高め、憧れの女性像へと近づく…。そんな新しい楽しみ方をご案内。

どんな印象の自分になりたい? 夏向けて、香りの衣替えを


■【颯爽と歩く人】ビターオレンジの香りとネイビーのランジェリー
可愛げのあるオレンジにちらりと苦みをきかせた軽やかなフレグランス。それは、どこか懐かしくて芯の強さも感じさせる香り。仕立てのいいジャケットの下には、ネイビーの洗練とレースのセンシュアリティを併せ持つランジェリー。この二つのマリアージュで生まれる魅力をムードに変えて今日私がまとうのは媚びない女らしさとやわらかさ。

[写真]《香水》ネロリやベルガモットのみずみずしくさわやかなトップノートからオレンジオイルやジャスミンが香る、大人のフローラル。ペンハリガン オレンジ ブロッサム オードトワレ 100ml ¥22000/ブルーベル・ジャパン
《ランジェリー》肌の上で美しく映えるミッドナイトブルーが、モダンな女性らしさを表現。ブラジャー¥18000~・ショーツ¥13000/オーバドゥ 松屋銀座(オーバドゥ) 靴・バングル/スタイリスト私物


撮影/山口恵史 スタイリスト/室井由美子 香水監修/牧野和世