ここから本文です

【関西の肉】安くて旨い肉はランチが狙い目!高コスパ肉ランチ7選

7/21(金) 12:00配信

東京ウォーカー

夜には少し高くなってしまう肉料理も、ランチならお手ごろ価格で味わえる!そんなお得なランチメニューを用意しているおすすめの肉料理店をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年6月20日発売号)より>

【写真を見る】「国産牛肉寿司定食」(1188円)。厳選食材の激旨肉寿司/佰食屋肉寿司専科

■ フレンチの技が光るランチに大行列「キャトルラパン 北梅田」

北新地の名店「キャトルラパン」の3号店が中津に。有名ホテル出身の岡崎シェフが腕を振るい、夜はフレンチ、昼はステーキランチ一本で勝負する。肉にも焼き方にもこだわったステーキランチは300g1050円、400g1300円もあり。

「ステーキランチ200g」(1枚800円 ※1日約40食限定)。サーロインや肩ロースを使ったステーキは、肉の旨味を味わえるようレアで提供。オニオン&ジンジャーベースのジャポネソースも絶品。「ジャポネソースは丹波産コシヒカリを使用するライスとの相性も考えて作っています。ランチは予約ができないのでお早めに!」と、シェフの岡崎靖彦さん。

カウンターとテーブル4卓。オープンキッチンのため、肉が焼ける音や匂いが食欲を刺激する。

■キャトルラパン 北梅田<住所:大阪市北区中津1-16-25 電話:080-9123-9191 時間:11:30~売切れ次第終了、17:30~21:30(LO) ※ランチ予約不可 休み:月曜、不定休 席:18席 駐車場:なし 交通:地下鉄中津駅より徒歩2分>

■ 国産牛の肉寿司&肉茶漬けの専門店「佰食屋肉寿司専科」

国産牛を使ったステーキ丼でつねに長蛇の列ができる「佰食屋」が、錦市場で肉寿司専門店「佰食屋肉寿司専科」をオープン。肉、米、寿司酢など、厳選素材を使用したその味わいは絶品。3種の寿司のほか、国産牛肉茶漬けもあるので、ブレイク必至だ!

「国産牛肉寿司定食」(1188円 ※にゅうめん付き)。肉寿司は握り、軍艦、巻き寿司が3貫ずつ。程よいサシが特徴のクラシタをそれぞれに味付けを変えて提供する。「にぎりは肉本来の味わい、軍艦はすき焼き風の甘辛い味付け、巻き寿司はマグロ節で変化を付けました。それぞれの味を楽しんで!」と、店長の武市直弥さん。

「国産牛肉茶漬け定食」(1188円)。香ばしく焼いた国産牛と優しい味わいの和ダシの相性は抜群。

■佰食屋肉寿司専科<住所:京都市中京区鍛冶屋町215 2F 電話:075-255-4567 時間:11:00~15:00 休み:火曜 席:36席 駐車場:なし 交通:阪急河原町駅より徒歩5分>

■ 銘柄鶏2種を刺し、焼き、鍋で食べ比べ「神戸元町通1丁目薮田」

「神戸元町通1丁目薮田」は、古民家を改装した鶏料理店。コクのある旨さの「さつま知覧鶏」、柔らかくジューシーな「淡路鶏」の2つの銘柄鶏を鶏刺し、焼き物、鍋で食べ比べできる。多彩な料理が楽しめる夜のほか、鶏肉を使ったランチ寿司が人気。

「肉寿司盛り合わせ」(8貫780円 ※ランチメニュー)。部位や調理法を変えて銘柄鶏を盛り合わせ!路鶏のムネタタキやもも炙り、知覧鶏のモモタタキなど、鶏をネタに握られた寿司の盛り合わせ。自家製鶏肉味噌など個性的なネタも楽しい。

「馬刺しロース肉寿司」(2貫680円 ※ランチメニュー)は、ほのかに甘い脂が口の中で溶ける。

■神戸元町通1丁目薮田<住所:神戸市中央区元町通1-10-16 電話:078-334-7878 時間:11:30~14:00(LO13:30)、17:00~24:00(LO23:30)、日祝17:00~23:00(LO22:30) 休み:なし 席:65席 駐車場:なし 交通:各線元町駅より徒歩3分>

■ 上質な赤身肉を備長炭でじっくりと「Akami ModernChop House」

東京の有名ステーキハウス「ラステイクス」の姉妹店が関西初出店。赤身を存分に堪能できる「牧草牛のテンダーロイン」は、牧草だけを食べて育った上質な牛ヒレを特殊な低温調理+炭火焼きで調理。肉厚ながら驚く柔らかさ!

「牧草牛のテンダーロイン」(250g4212円)。赤身の美しさが際立つ牛ヒレの塊は、フワリと香るタイムがアクセントに。ガーリックチップや西洋ワサビを付けて。

店内は重厚感のあるインテリアでプレミアムな空間。記念日使いにも最適!

■Akami ModernChop House<住所:大阪市福島区福島1-1-48堂島クロスウォーク1F 電話:06-4256-8029 時間:11:30~15:00(LO14:00)、17:30~23:00(LO21:30) 休み:月曜 席:40席 駐車場:堂島クロスウォークの駐車場58台(30分300円) 交通:JR新福島駅、阪神福島駅より徒歩3分>

■ ボリューム満点の赤身肉を高コスパで「ステーキ食堂BECO 福島店」

京橋で人気を博している赤身肉専門店「ステーキ食堂BECO」が福島にも。メインは十勝産のしほろ牛で、ロースなら300g2700円~と格安で提供。あえて厚めにカットし、噛むほどに旨味を楽しめるように。シングルステーキならさらに手ごろな価格で味わえる。

ランチ限定のしほろ牛を使った「国産ロースステーキ丼」(200g950円)。薄切り肉でご飯を巻いて。「ランチではステーキ丼(950円~)や、ステーキ定食(1180円~)などよりお得に。福島店限定のしほろ牛の串焼きステーキ(1490円)もぜひ」と、店長の鄭 貴弘さん。

黒と赤を基調にしたシックな店内。奥まで広々、2階には貸切可能なVIPルームが。

■ステーキ食堂BECO福島店<住所:大阪市福島区福島7-11-51 電話:06-6147-7121 時間:11:30~14:00(LO13:30)、17:00~23:00(LO22:00) 休み:不定休 席:64席 駐車場:なし 交通:JR福島駅より徒歩3分>

■ 高級ステーキ店の洋食ランチで贅沢気分「窯焼きステーキ 福田」

夜はコース1万2000円からという有名シェフによる北新地のステーキ店も、昼のランチならリーズナブルに味わえる!ディナーにも使用する食材で作るので素材は一級品。高級店の技が洋食に昇華され、新たな一面が楽しめる。

「和牛ハンバーグと海老・九条ネギのカツレツセット」(1800円)。ハンバーグにはステーキ肉やオリーブ牛などのミンチをブレンド。肉感満点で旨味がギュッと凝縮。海老のカツレツには牛脂を加えてジューシーに。

「国産牛リブロースのハヤシライス」(1800円)。ディナーで使う上質肉もたっぷり使用。「昼は洋食に力を入れ、こだわりの和牛ハンバーグセットやビーフカレーなども提供。限定5食の窯焼きステーキ重(5000円)もおすすめです」と、シェフの福田裕一さん。

■窯焼きステーキ 福田<住所:大阪市北区曽根崎新地1-2-10 北新地鈴木第3ビル2F 電話:06-6342-1539 時間:11:30~14:00(LO13:30)、17:30~23:00(LO21:30) 休み:日祝、月曜の昼 席:16席 駐車場:なし 交通:JR北新地駅より徒歩2分>

■ 目ききの店主が選ぶ地元産絶品肉!「肉洋食オオタケ」

「肉に特化した店がやりたい」と和食、フレンチを経て、精肉店での修業も積んだ店主。料理と肉のスペシャリストが作るのは、出身地である愛知県産段戸山高原牛や田原ポークなどを使った、肉が主役の洋食メニューだ。

「店主の大好きあらびきハンバーグ」は昼セットで1500円、夜は1300円。「価格も抑えられるし、いろいろな部位をどう料理しようか考えるのも楽しいので、いずれは一頭買いしたいと思っているんですよ」と、店主の大竹康貴さん。

店主の好きなブルースをBGMに、さまざまな肉料理を味わえる。ボリュームたっぷりのランチも人気。

■肉洋食オオタケ<住所:京都市左京区新先斗町120-2 電話:075-708-6085 時間:11:30~14:00(LO13:30)、17:00~22:00(LO21:00) 休み:木曜(祝の場合営業) 席:10席 駐車場:なし 交通:京阪三条駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

最終更新:7/21(金) 12:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。