ここから本文です

深田恭子のお願いに瑛太が奮闘!?【夏ドラマ人物相関図(金曜ドラマ編)】

7/21(金) 7:00配信

ザテレビジョン

本格的に始まった夏ドラマ。金曜日は瑛太主演「ハロー張りネズミ」(TBS系)のほか、21日からも新ドラマが続々スタート。 人間関係が分かる相関図付であらすじを紹介!

【写真を見る】山崎育三郎が結婚相談所所長に!

■ 深田恭子が本格参戦! ゴローがやっかいな事件に関わることに!?「ハロー張りネズミ」(毎週金夜10:00-10:54、TBS系)

「島耕作シリーズ」で知られる弘兼憲史の探偵漫画を瑛太主演でドラマ化。変わり者の探偵・ゴロー(瑛太)とその仲間たちがさまざまな事件に挑む。第1話では、「亡くなった娘を探してほしい」という無茶な依頼に見事応えたゴローたち。21日放送の第2話では、ゴローの働く「あかつか探偵事務所」に蘭子(深田恭子)という女性が訪ねてくる。蘭子はとある会社の副社長が自殺した新聞記事を取り出し、この副社長は自分の父親で、本当は殺されたと主張する。困っている美人をほっておけないゴローは、調査を始めることに。

■ 役立たずな刑事たちが雑用という難事件に挑む 「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」(7/21金スタート、毎週金夜8:00-8:54、テレビ東京系ほか)

小泉孝太郎と松下由樹のかみ合わない迷コンビが事件に挑む刑事ドラマの新シリーズ。オリンピック競技場の建設予定地の倉庫で、首つり死体が発見される。たまたま第一発見者になった冬彦(小泉)は、マスコミに囲まれペラペラおしゃべりを。そこへ、新任の副署長・小百合(若村麻由美)が現れる(第1話)。

■ 下北沢を舞台に人生最悪の一日の幕が開ける「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」(7/21金スタート、毎週金夜0:12-0:52、テレビ東京系)

小劇場界で活躍する劇作家11人が脚本を担当し、下北沢を舞台にした「人生最悪の一日」を描く、1話完結型のパニックコメディー。「違法風俗店で警察のガサ入れにあった俳優」「SMプレイでスーツケースに全裸で入ったまま誘拐事件に巻き込まれた政治家」など、世にも悲惨なエピソードが続々と登場する。

■ テレビ局の社屋に埋もれた怪奇現象を追う「デッドストック~未知への挑戦~」(7/21金スタート、毎週金夜0:52-1:23、テレビ東京系ほか)

テレビ局の旧社屋から発見されたビデオテープに映った怪奇現象を追うホラ―ドラマ。大陸(村上虹郎)は、配属された未確認素材センターで、早織(早見あかり)と共に大量の廃棄テープの中身をチェックする仕事を、佐山(田中哲司)から任される。「トンネル」と書かれたテープには、恐ろしい映像が映っていた(第1話)。

■ ワケあり男女が不器用な恋愛で結婚を目指す「あいの結婚相談所」(7/28金スタート、毎週金夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)

成婚率100%を誇る結婚相談所を訪れる、癖のある男女を所長・藍野(山崎育三郎)とシスター・エリザベス(高梨臨)が結婚に導く模様を描く。シスター・エリザベスに渡されたチラシを見た証券マンが“あいの結婚相談所”を訪れる。結婚相手の条件を聞き出した藍野は、証券マンを連れて山中のロッジへ向かう(第1話)。

最終更新:7/21(金) 7:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)