ここから本文です

sora tob sakana、3周年記念ワンマンライブの感想は「いぇーーーーい!!」「せんきゅー!」!?

7/21(金) 6:00配信

ザテレビジョン

sora tob sakanaが7月17日、東京・WWW Xで「sora tob sakana結成3周年記念ワンマンライブ『星間線上のサカナ』」を開催した。

【写真を見る】なっちゃん、ライブの感想は「いぇーーーーい!!」

3周年記念ライブはSE「海に纏わる言葉」から、山崎愛の「sora tob sakana始めます」というおなじみの一言でスタート。「クラウチングスタート」を歌い、寺口夏花が「今日はみんなで、私たちと一緒に、最高の1日にしましょう!」と呼び掛ける。「タイムマシンにさよなら」「新しい朝」を聞かせると、最初のMCでは山崎が「人がいっぱいですね。嬉しいです」と笑顔を見せた。

また、この日はタイトルが未定だった楽曲を歌唱し、風間玲マライカが「タイトルが決まりました! 曲名は『秘密』です」と発表。だが、曲名が「秘密」なのか、「まだ秘密」という意味なのか分からず、ファンは困惑してしまう。

寺口の「『秘密』っていうタイトルなんですよ。皆さんの理解力が試されてたんですね(笑)」というフォローもあり、ようやくファンに伝わった様子。

その曲名決定について、風間は「Twitterにいつもセトリを載せてるんですけど、『名前がない曲』って書いてたの。文字数が結構多いじゃん? 今回『秘密』に決まって、2文字なのでめっちゃ短縮できるんですよ。最高!」と喜んだ。

MCの後は、「魔法の言葉」でクラップでファンと一体感を出し、「帰り道のワンダー」でファンとのコールアンドレスポンスで盛り上げていく。さらに、「ケサランパサラン」で元気なパフォーマンスを見せると、メンバーがそれぞれ3年間を振り返ることに。

神崎風花が「思い出に残ってる事は遠征! 美味しい物が食べられるし!! 今まで海とか、山とか、森とか、自然豊かな所でMVやアーティスト写真を撮ってきたので、すごい行くのが楽しかった」と話すと、山崎も「いろんな所に行ったじゃないですか、遠い所だと北海道とかね。北海道とか大阪は泊まりだったんですけど、本当に楽しかった」と嬉しそうに思い出を語る。

寺口は「初めてのワンマン、初めてのCDリリース、初めてのMVとか、そういう初めての事が全部思い出。次の初めては、ライブで銀テープをパンッて飛ばしたい!」と意気込み、風間は「好きなアーティストさんとか、バンドさんに会えたことが嬉しかった」と喜んだ。

その後、「透明な怪物」で合唱曲のようなハモりを聞かせるなど、sora tob sakanaの世界観にファンを引き込むと、山崎から「そろそろ終わりでして。だから、次の曲にいきます」という個性的な曲振りが。ライブ本編は「Brand New Blue」「夜間飛行」「夜空を全部」で終了した。

アンコールでは、sora tob sakana初めてのオリジナル曲「DASH!!!!」を歌唱。約1年ぶりとなる「DASH!!!!」に大喜びのファンも、全力のコールで応えていく。

そして、MCでは寺口の「一言でいいんだから。長々はブログで書けばいいよ」という言葉から、それぞれが一言で感想を語ることに。「今日はみんなのいい顔が見られて良かったです!」(風間)、「いぇーーーーい!!」(寺口)、「せんきゅー!」(山崎)、「これからsora tob sakanaは成長していきます!」(神崎)とそれぞれのキャラを出し、「ribbon」で「結成3周年記念ワンマンライブ」を締めくくった。

ライブ後、4年目にやりたい事を聞くと「ライブで銀テープを飛ばしたい!」(寺口)、「遠征にいっぱい行きたい」(神崎)、「外国の方にもファンになってほしいなと思うので、外国に行ったり、外国に発信していきたいと思います」(風間)、「全てを楽しみます!」(山崎)と、それぞれが希望を明かす。

最後は、山崎が「皆さん、元気ですか? 私はワンマン後なので元気です。楽しかった…うふふ(笑)。めっちゃ楽しかったです。ありがとうございます!」とメッセージを送ってくれた。

最終更新:7/21(金) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ