ここから本文です

西鉄の顔「8000形」いよいよ引退!観光重視に舵を切る西鉄、人気の観光列車は今後どうなる?

7/21(金) 15:50配信

HARBOR BUSINESS Online

 太宰府天満宮に行ったときに西日本鉄道(以下、西鉄)の赤い特急列車に乗ったという思い出がある人もいるのではないだろうか。

⇒【画像】柳川観光列車「水都」

 そんな、福岡県民の通勤・通学の足として、そして近年は観光列車としても親しまれてきた西鉄の特急型車両「8000形」が、この夏ついに引退することになった。

◆西鉄を代表する車両、近年は太宰府・柳川観光列車で活躍

 西鉄8000形は西鉄創業80周年となった1989年にデビュー。車両は6両編成で、主に本線である大牟田線(天神大牟田線)の特急電車として活躍した。8000形デビュー当時の福岡県内ではJR九州が新造車両の投入を開始しており、サービス向上となったJRに対抗するべく開発されたものであった。

 その後、30年近くに亘って福岡都市圏の通勤・通学の足として地元住民に、そして太宰府・柳川観光の足として観光客にも親しまれ、前面展望が楽しめる先頭車両は人気となった。

 また、2014年からは太宰府観光列車「旅人」、2015年からは柳川観光列車「水都」として改装された編成がデビュー。この2編成は、観光列車ながら追加料金なしで乗車することができ、太宰府観光・柳川観光の集客にも貢献した。両編成の車内には観光PRコーナーも設けられているほか、沿線の歴史に因んだ乗車記念カードも設置。乗客がカードを求めて車内を移動する姿も見られた。

 しかし、近年は省エネ型の新型車両投入もあり、老朽化が進んだ8000形は2016年から廃車を開始。現在も残っているのは「旅人」「水都」の2編成のみとなっていた。

◆来年度には新たな観光列車も

 西鉄は、今後「旅人」「水都」を別の形式を用いて運行することを発表。このうち、「水都」に関しては、3000形を改造した新たな編成が7月22日にデビューする。車内には新たに柳川藩主立花家の伝来品の文化財レプリカの展示もおこなわれる予定で、22日の朝10時25分から西鉄福岡(天神)駅で新編成への引継ぎ式が開催される。

 また、西鉄では2018年度に旅人・水都に続く新たな観光列車の導入をおこなうことも発表している。

 そのコンセプトは「LOCAL to TRAIN~街を繋いできたレールは人をつなぐ時代へ~」。これまでの西鉄電車とは全く異なったコンセプトの列車で「観光列車を通じた沿線地域の活性化・価値向上を目指す」としている。

 これまでの観光列車「旅人」「水都」は先述したとおり一般列車と同じダイヤでの運行であり、西鉄がこうした「観光特化型」の編成を導入するのは初のこと。この新たな観光列車の車内では、沿線にちなんだ温かい料理を提供することも検討されているという。

◆観光重視に舵を切る西鉄、その背景には「人口減」

 西鉄の本線である天神大牟田線は、沿線に多くの観光地を要しながらも、福岡都市圏の急激な人口増加に対応するために長らく「通勤通学一辺倒」というイメージが強かった。

 しかし、近年はとくに末端区間(南部)において沿線人口の減少が加速しており、人口増加を続ける福岡都市圏との「南北格差」が拡大。人口の減少が深刻な南部に新たな客を引っ張るべく「観光重視」へと大きく舵を切り始めている。柳川をテーマにした観光列車「水都」はそうした動きのなかで生まれたものであり、それに合わせて西鉄柳川駅の駅舎改築なども実施されている。

 人口減少のなか、新たな挑戦へと足を踏み出す九州唯一の大手私鉄・西鉄。

 九州の観光列車といえば「ななつ星」や「或る列車」、「ゆふいんの森」などが有名なJR九州のものばかりが注目されるが、今後は西鉄の観光列車からも目が離せなくなりそうだ。

<取材・文・撮影/若杉優貴(都市商業研究所)>

※参考(ニュースリリース):柳川観光列車「水都」リニューアル!(西日本鉄道)http://www.nishitetsu.co.jp/release/2017/17_060.pdf

【都市商業研究所】

若手研究者で作る「商業」と「まちづくり」の研究団体。Webサイト「都商研ニュース」では、研究員の独自取材や各社のプレスリリースなどを基に、商業とまちづくりに興味がある人に対して「都市」と「商業」の動きを分かりやすく解説している。Twitterアカウントは「@toshouken」

※都商研ニュースでは、今回の記事のほかにも下記のような記事を掲載中

・ビックカメラAKIBA、6月22日グランドオープン-「AKIBAビックマップ」形成へ

・高島屋羽田空港店、5月25日閉店-大丸も8月27日閉店、伊勢丹が制した羽田空港の百貨店競争

・GAP渋谷店、5月7日閉店-GAP日本旗艦店の1つ

ハーバー・ビジネス・オンライン

最終更新:7/21(金) 15:50
HARBOR BUSINESS Online