ここから本文です

チチャリート、ウェスト・ハム移籍でクラブ間合意! メキシコ代表歴代最多得点者

7/21(金) 7:00配信

フットボールチャンネル

 現地時間20日、ウェスト・ハムはレバークーゼンに所属するメキシコ代表FWチチャリートことハビエル・エルナンデスを獲得することでクラブ間合意に至ったと発表した。数日以内に行われるメディカルチェック完了後に正式契約となる。

 移籍金に関しては公表されていないが、独紙『キッカー』では両クラブが1600万ユーロ(約20億円)から1800万ユーロ(約22億円)の間で合意したと伝えている。

 チチャリートは2010年から2014年の間にマンチェスター・ユナイテッドで公式戦158試合に出場し59得点を記録した。その後1年間レアル・マドリーへのレンタル移籍を経て2015年にレバークーゼンに加入した。レバークーゼンでは公式戦76試合で39ゴール9アシストを記録している。

 また、2009年からメキシコ代表のストライカーとしても活躍する29歳は今年5月に同代表の歴代最多得点となる47ゴール目を挙げている。(現在は代表通算48ゴール)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)