ここから本文です

韓国に何が…? U-23代表、FIFAランク196位相手にまさかのドロー

7/21(金) 21:54配信

フットボールチャンネル

 AFC U-23選手権2018予選が21日に行われ、グループIの韓国は東ティモールに0-0と引き分けた。韓国メディアが、驚きをもって伝えている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 U-20ワールドカップで決勝トーナメントに進出した若き韓国代表は、19日の初戦でマカオに10-0と大勝。好スタートを切っていた。しかし、FIFAランキング196位の格下相手に突如ブレーキがかかっている。

 『ニュース1』は、「東ティモール戦は楽勝を予想したが、韓国の攻撃は序盤から相手守備に苦しめられた」とし、「試合終了の笛と同時に韓国は頭を下げ、東ティモールは勝利したかのように喜んだ」と記している。『聯合ニュース』は「時折あったチャンスにも決定力を欠いた」と伝えた。

 2試合を終えて勝ち点4を獲得している韓国は、グループIの首位を維持している。しかし、A代表もワールドカップ予選で苦しんでおり、韓国サッカー全体にとって苦しいときなのかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)