ここから本文です

【野球女子】坪井ミサト「いつか始球式のマウンドに立ちたいです!」

7/22(土) 11:45配信

週刊ベースボールONLINE

野球と彼女の気になる関係を存分に語ってもらう週刊ベースボールの連載『野球女子』。今回は9年間のプレー経験を持ち、ヤクルトスワローズの公認サポーターでもある坪井ミサトさんが登場です。

 小学1年生のときに兄に誘われて少年野球チームに入りました。一つ上に女の子の先輩がいて、すごく球が速くて、あこがれの存在だったのも野球を大好きになった理由の一つです。6年生ではキャプテンもやりました。しかもキャッチャー。男の子たちの中でみんなを引っ張っていくのは大変でしたね。中学では部活に入りました。あこがれだった先輩が女の子1人で野球部に入っていて、やっぱりすごくカッコよくて。「1年後には私も入るから待っててね」って(笑)。

 中学を卒業して、少し野球から離れていたのですが、稲村亜美さんに挑戦するという番組の企画でまた野球を始めました。91キロで投げられたけど、負けたのがすごく悔しくて。それから週1回くらい、肩甲骨の動きや股関節の柔軟性を上げるトレーニングをしています。ほかのお仕事もあるから体はあまり大きくできないので、しっかりと体全体を使ったフォームが身に付くように頑張っています。

 そういう意味でもすごいなと思うのは、ヤクルトの石川雅規選手。体はそんなに大きくないのに、技術と努力でカバーして大活躍していますから。

 もちろん野球は観るのも大好き。今は公認サポーターとして解説者の方の隣に座らせてもらって、解説を聞きながら生観戦できるすごく幸せな環境。できる限り、私なりに野球の魅力を伝えていけたらなと思います。オススメはスコアをつけながらの観戦。スコアをつけていると目の前のプレーに集中できるし、一つひとつのプレーをずっと忘れません。

 今は最速99キロなのでまず100キロ、その先に稲村さん超えの105キロを出すのが目標。そしていつか、始球式のマウンドに立ってみたいです!

写真=矢野寿明

●坪井ミサト(つぼい・みさと)
1996年10月30日生まれ。奈良県出身。CM、ドラマなどで女優・モデルとして活躍。小学1年生から野球を始めプレー歴は9年。スタードラフト会議2015inKANSAIグランプリ。7月クールTBSドラマ『カンナさーん!』にも出演中。

Twitter:@misato10301
Instagram:misato1030

週刊ベースボール

記事提供社からのご案内(外部サイト)

配信終了のお知らせ(11月16日)

  • nikkei BPnetの配信が終了しました。