ここから本文です

女優が愛用するジュエリーと下着の「カスカ」が表参道にオープン

7/22(土) 17:01配信

WWD JAPAN.com

 「カスカ(CASUCA)」本店が目黒から表参道へ7月22日に移転オープンした。住所は、東京都渋谷区神宮前5-46-13。「カスカ」のオリジナルジュエリーと下着ブランド「アロマティック(AROMATIQUE)」とコラボレーションしたアンダーウエア「アロマティック | カスカ(AROMATIQUE | CASUCA)」を販売する。

 デザイナーの安野ともこは、スタイリストや衣装デザイナーとしても活躍しており、フィギュアスケーターの浅田真央のコスチュームや、長澤まさみが主演したミュージカル「キャバレー」の衣装デザイン・製作をはじめ、その分野は幅広い。

 移転したショップは、青山通りから一本入った静かで緑が多い場所だ。「目黒店の老朽化に伴い移転先を探していた際、ここの場所がとても気に入りました。陽の光が入り、静かで、自分の宝物を集めた隠れ家のような雰囲気にしたかった。ふらっとお店に入った人も安らげる空間にしたかったんです」と安野デザイナー。

 昨年スタートしたタカギとのコラボレーションによる下着ブランド、「アロマティック | カスカ」は、女優の愛用者も多い。「30年前から“下着を感じさせない下着”があったらいいなと思っていました。撮影の際、ニットからブラのアジャスターが見えてしまったり、ストラップレスのブラは浮いてしまったり、ヌーブラはさがってしまったり。誰かがいつか作ってくれるだろうと思っていたのですが(笑)、『アロマティック』の方と出会い、アジャスターが見えない、ワイヤー入りで胸のかたちをきれいに見せる、肌の弱い方にも優しい、かつ色落ちしにくいコットンを使用したブラやキャミソールを作りました」と話す。ブラックやホワイト、ネイビー、レッドに加え、新色としてココアカラーも数量限定で発売予定だ。

 10年前にスタートしたジュエリーは、もともと知り合いのジュエリーアーティストの相談に乗り、自分が着けたいジュエリーを話しているうちに、自分でもデザインすることになったという。「スタイリストとしてドラマでジュエリーを使用していたら、問い合わせや検索が多くなり、正式にブランドとして立ち上げることになりました。こだわりはオリジナルのチェーン。チェーンのカットを多面的にしているので、光や動きによって、よりキラキラ光るのが特徴。肌に寄り添うジュエリーを目指しています」と話す。表参道のオープンを記念し、本店限定の“ミモザ”というシリーズのジュエリーを販売している。

 また、「カスカ」のイメージフォトブックを制作。「カスカ」のジュエリーを身に着けた女優の満島ひかりとモデルの満島みなみの姉妹が自然体で、仲睦まじく楽しそうに過ごす様子が写し出されている。このイメージフォトブックは、8月上旬に発売予定だ。

最終更新:7/22(土) 17:01
WWD JAPAN.com