ここから本文です

ジョージ王子に「4歳の壁」? その笑顔なら大丈夫!

7/22(土) 23:17配信

MEN’S+

祝・4歳、誕生日おめでとうございます。

 ウィリアム王子とキャサリン妃との間に生まれた長男であり、英国では3位の王位継承権をもつジョージ王子(本名ジョージ・アレクサンダー・ルイス・オブ・ケンブリッジ王子)。2017年7月22日(現地時間)に4歳の誕生日を迎えました。 
 
 これまでも世界から大きな注目を浴び、常に全世界へ癒しのひとときを拡散してくれるジョージ王子。弾ける笑顔からしょんぼりした顔まで、さまざまな表情で多くの人々の心に潤いに満たされるのです。

【世界を癒すジョージ王子の微笑など… いままでの4年間を写真で振り返ります!】

その笑顔なら大丈夫。

 上は7月22日(現地時間)に、ケンジントン宮殿の公式Instagramに公開された「4歳の誕生日を迎えたジョージ王子」。6月中旬に、ケンジントン宮殿で写真家のChris Jacksonによって撮影されたものです。
 
 ブルー×ホワイトのシアサッカー地のバンドカラーシャツと、この季節にふさわしい上品さとともに少年らしさを兼備した出で立ちのポートレートとなっています。もちろん、世界が期待しているあの「ジョージ・スマイル」とともに…。
 
 ウィリアム王子とキャサリン妃からは、「ジョージ王子4歳に誕生日にこんな素敵な写真を皆さんにシェアするを、とてもうれしく思っています。そして、こちらにメッセージをお寄せいただいたすべての皆さんに対し、深く感謝いたします」とコメントを添えています。
 
 
 そしてジョージ王子は、世に言う最初の「壁」にぶち当たる歳となりました。「小1の壁」「小4の壁」とあることは、皆さんもご存じでしょう。ですが、それ以前に「4歳の壁」というものもあるようです。実際に、そんな場面に直面した方もいることでしょう。そして、「ジョージ王子にそんなことは…」とちょっと思いながらも、心配になった方も少なくないでしょう。
 
  
 実際は、この育児に対する「壁」の表現は日本特有のもののようです。「小1の壁」「小4の壁」は、主に母親の環境の変化にあるとも言われています。たとえば、仕事と育児の両立に対する困難がかさむ時期だから…(しかしながら、最近は「イクメン」と呼ばれる育児をする男性も増えたり、父親の育児休業も取得できるようになってきているので、少々変わったかもしれません…が、母親側から見れば、まだまだですね)。しかし、この「4歳の壁」は、子ども自身の精神的成長に伴って表れる「壁」、であると言われています。なので、この「4歳の壁」に関しては、世界共通のことかもしれません…。
 
 4歳を過ぎると大脳の発達が進み、時間軸や空間軸への理解が深まってくるということ。それまでは「現在中心」「自分中心」だった思考だったのが、ここに来て、過去・現在・未来を想定することができるようになる。さらに 他者の気持ちを配慮しはじめたり…といったように、認知的に大きな成長を遂げるとのことなのです。
 
 子供たちは自我に目覚め、強烈なわがままを言ってきたり、何かに物怖じしたりと…その様子に「これまでの私の育児が間違っていたのかしら…」と自己嫌悪に陥るママも少なくないようで…。これを日本では、「4歳の壁」としているのです。

1/2ページ

最終更新:7/22(土) 23:20
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!