ここから本文です

【浮気事件簿】不妊治療中の妻がいるのも知らずリビングで……塩顔夫が24歳年下女と過ごす14時間の闇

7/22(土) 10:00配信

Suits-woman.jp

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の依頼者様は、都心のタワーマンションに住むの元タレントの大宮まみさん(仮名・29歳)。半年前に結婚したばかりの新婚さんです。旦那様の浮気で心労が絶えないのか、ヨレヨレのTシャツに、アジアっぽいロングスカートを合わせたラフなファッションです。しかし、小柄で華奢なボディー、大きな二重まぶたの目には、黒目がちな瞳がうるうるとしており、タレントになるのは元の素材が違うのだな……と感心してしまいました。

「15歳年上の夫が浮気しています。確信したのは、“実家に帰る”と伝えた日に、夫が夜8時くらいに帰ってきたことがあったんです。私は不妊治療の後、だるくて起き上がれず、家を真っ暗にしてベッドでうとうとしていました。すると、リビングで大きな声で“ミチコ愛しているよ”とか“この間は激しかったな”など言う大声が響いてきたんです。私は不妊治療が上手くいかなくて辛いのに、夫ばかりが浮気しているなんて許せません」

旦那様の写真を拝見すると、44歳とは思えないほど、今のトレンドを反映した顔をしています。男性ファッション誌から抜け出たような、ラフなカジュアルコーディネートで、顔は綾野剛さんにそっくりのメガネ男子です。

「夫はこんなあっさりした顔をしていますが、性欲がものすごく強いのです。それなのに、結婚半年にもかかわらず、妊娠の兆候が全くない。私が若いから、不妊治療の先生も“数を打てば当たるでしょ”なんて楽観的だったのですが、デキ婚を狙っていた交際期間も含めると、妊娠は困難なのではと思うようになって、本格的な治療に入ることになりました。すると、その頃からあからさまに家での態度が悪くなり、行先不明の外出が増え、家にいる時間が明らかに短くなったんです」

1/2ページ

最終更新:7/22(土) 10:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。