ここから本文です

「普通の選手を獲るのはいい加減やめろ」 伝説の重戦車ビエリ、古巣インテルの補強戦略を一喝

7/22(土) 8:30配信

Football ZONE web

インテルは大型補強を約束するも、今のところビッグネームの獲得は実現せず

 インテルは今季ルチアーノ・スパレッティ新監督を招聘したが、ダービーのライバルであるACミランの大型補強の影に隠れる形で、移籍市場で存在感をほとんど示すことができていない。そんななか、伝説の重戦車ストライカーが古巣の補強戦略に対して「普通の選手を獲るのはいい加減やめろ」と一喝している。衛星放送「スカイ・イタリア」が報じた。

【写真】パチューカ移籍の本田が新戦力のなかで“センター”に君臨! クラブ公開の垂れ幕でビッグネームの配置

 インテルは中国人オーナー「蘇寧グループ」が大型補強を約束し、スパレッティ氏が新監督としてローマから招聘したが、今のところビッグネームの獲得は実現していない。

「インテルには勝利者が必要なんだよ。普通の選手を買うのはもういい加減にしろ!」

 こう主張したのは元イタリア代表FWクリスティアン・ビエリ氏。今季フィオレンティーナからMFボルハ・バレーロ、サンプドリアカらスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルを獲得したが、ピーク時には世界最強とも称された名手の琴線には全く触れない補強のようだ。昨季も大型補強を展開したが、チームはヨーロッパリーグ出場権すら手にできなかった。

 その一方で、大型補強を展開するミランのFW補強についても考察を深めている。

「ミランの新しいストライカー? カリニッチは足元の技術がより高いものがある。だが、オレはベロッティの方が好きなんだ。サイズが大きいし、よりハングリーで使い勝手もいいんだ」

ベロッティを評価、ビッグクラブ移籍を推薦

 ミランがストライカー補強として検討しているフィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチより、トリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティを評価。だが、まだまだベロッティに伸び代はあるという。

「それでも、野獣のように彼はファイトしなければいけない。彼はプリチを彷彿させる。オレからアドバイスをするとすれば、すぐにビッグクラブに移籍することだ。クオリティーの部分でもう一段飛躍しなければいけない」

 1970年代にイタリア代表とトリノで活躍した往年のストライカー、パオロ・プリチとの類似性を指摘したベロッティについて、ビッグクラブ移籍をビエリ氏は推薦していた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/22(土) 8:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新