ここから本文です

気合いはご無用。フライパンひとつで、絶品料理が作れます!

7/22(土) 20:05配信

VOGUE JAPAN

しっとり焼きあがったかぼちゃの香りがふわっと立ちのぼる。

料理上手じゃなくとも、疲れて凝った品を作る気力がなくとも大丈夫。フライパンたったひとつで、おぉ!と唸らせる絶品ステーキやソテーができるんです。ポイントは、色合いにあり。さぁ、今夜早速作っちゃいましょう。

夏といえばBBQ! マンネリ知らずの肉と魚の簡単レシピ。

バターナット・スクワッシュのロースト

【材料】(4人分)
かぼちゃ(おすすめはバターナット・スクワッシュ) 約700g
全乳プレーンギリシャヨーグルト 1/2カップ
にんにく 5片(1片はすりおろし、4片は刻んでおく)
新鮮なレモン果汁 大さじ2杯(大さじ1杯ずつに分けておく)
塩 適量
コショウ 適量
オリーブオイル 大さじ4杯(大さじ2杯ずつに分けておく)
ひよこ豆(水で洗って乾燥させる) 1缶(約400g)
玉ねぎ(みじん切りにする) 1個
カレー粉 大さじ2杯
ラディッシュ(薄くスライス) 2個
パセリ、ミント、またはパクチーの葉 1カップ
ザクロの実(レーズンで代用可) 大さじ2杯

【作り方】
1. オーブンを220度で予熱する。スクワッシュをオーブンの棚に直接乗せ、ナイフが中にすっと入る程度まで約60分焼く。取り出して粗熱を取る。

2. 端を切り落として縦に半分にカットしたら種を取り出す。大き目に裂くかカットし、皮は捨てる(皮は簡単にむける)。その間にヨーグルトとすりおろしたにんにく、レモン果汁を中サイズのボウルにあわせて混ぜる。塩コショウで味付けする。

3. フライパンに油を入れて中~強火で加熱する。フライパンにひよこ豆を加え、色づき始め、カリっとなるまで絶えず揺り動かしながら約5分炒める。玉ねぎとみじん切りのにんにくを加え、玉ねぎが透明になるまで時々かき混ぜながら約5分炒める。

4. カレー粉を入れ、ひよこ豆と玉ねぎによく絡み、香りが立つまで1分ほど炒める。塩コショウで味付けしボウルに移す。フライパンを拭き、同じフライパンに油大さじ2杯を入れ、中~強火で加熱する。

5. スクワッシュをカットした側を下にしてフライパンに並べ、焼き色がつき飴色になるまで動かさずに約5分焼く。裏返して火からおろし、塩コショウで味付けする。スクワッシュの上にひよこ豆を乗せ、レモン・ガーリック・ヨーグルトをまわりに添える。

6. ラディッシュ、ハーブ、ザクロの実と残りのレモン果汁大さじ1杯をボウルにあわせ、油少量と塩コショウをパラパラ振りかけて、スクワッシュとひよこ豆の上にまぶす。仕上げに挽きたてのコショウを1、2回ふりかける。

1/3ページ

最終更新:7/22(土) 20:05
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。