ここから本文です

馬場ふみかさん、ハワイアンヨガ「丸太のポーズ」でゴロゴロ

7/22(土) 11:20配信

webスポルティーバ

◆体と対話するエクササイズ(2)ハワイアンヨガ編

 昨年1年を通してランニングを経験し、今年の1月にマウイ島でハーフマラソンを完走した馬場ふみかさんが、今度はランニングだけでなく様々なスポーツ、エクササイズを体験していく。今回はハワイアンヨガ編の第2回目で、新たなポーズを教わった。

【写真】前回は「風車のポーズ」でした

 人生初というハワイアンヨガを体験している馬場さん。前回の虹のポーズ、風車のポーズが終わったところで、今泉リカ先生に「感覚を掴むのがうまい!」と褒められた。「実は以前にベリーダンスを体験したときも、そう褒めてもらえたことがあって……」と照れながらもうれしそうな笑顔。

 そんな器用な馬場さんが、続いて体験するのは肩こり解消にも効果的というS字のポーズだ。

「両足を肩幅に開き、両腕は真横に伸ばします。手のひらを外に向けて、そのまま右腕は空に向かって、左腕は大地に向かって伸ばし、手のひらで押すようにグーッと上下に伸び上がりましょう」

「伸び上がったところから、上体を横に倒していきます。脇腹が伸びているのを感じたら、ふぅふぅふぅと3回息を吐きましょう。反対も同じように行ないます」

 続いて、収穫のポーズ。これも肩こりや腰痛に効果がある。

「両足を伸ばして座り、片膝を立てます。両腕で膝を立てた脚をすくい上げて胸に引き寄せます。
持っている脚の位置を左右前後に動かしてみましょう。どこかに違和感があったら、そこがこわばっているところです。左右やったあとに、気なる方をもう一度やってみましょう。最初よりも、ほぐれているのを感じられると思います」

 最後は、腰痛や坐骨神経痛を楽にする丸太のポーズ。

【今日のセレクトポーズ】
丸太のポーズ

「足を伸ばして座り、手をお尻の後ろあたりに置きます。両足を開き、つま先を伸ばします。最初はつま先を親指小指の方向に左右に振ってみましょう」

「次はつま先だけでなく、股関節から左右にねじりましょう。腰や足が気持ちよく伸びているのを感じませんか? ポイントとしては、丸太のポーズという名の通り、脚の付け根から足先までを1本の丸太として、ゴロゴロと転がすイメージです」

「ねじったところで腕を正面にまっすぐ出します。左にねじったら右腕を、右にねじったら左腕を出してみましょう」

 たまに、腰に痛みを感じることがあるという馬場さんも「これならテレビを見ながら、自宅で気軽にできそうですね」と、エクササイズの実践を楽しみにしていた。
(つづく)

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
10月5日(木)発売

定価 本体1,593円+税

フィギュア特集
『羽生結弦 いざ決戦のシーズン』
■オータムクラシック2017
■宇野昌磨、本田真凜ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ