ここから本文です

白鵬、「1048勝の衝撃」に世界から称賛の嵐「信じられない記録」「歴史的レコード」

7/22(土) 13:47配信

THE ANSWER

高安撃破で歴代最多勝利記録を更新、初土俵01年3月場所の初勝利から17年目の偉業

 大相撲名古屋場所13日目は21日、横綱・白鵬が大関・高安を下して12勝1敗とし、歴代単独トップの通算1048勝目を挙げた。前日に並んでいた元大関・魁皇の記録を6年ぶりに更新。偉大な金字塔の誕生に、「信じられない記録が誕生」「歴史的レコード」「これほど勝利したのは他に誰1人としていない」と世界各国メディアから称賛されている。

 日本の相撲史における快挙を果たした平成の大横綱への称賛は、日本国内のみならず、世界にまで広がっている。

 白鵬は10日目に10連勝で元横綱・千代の富士を抜き、歴代単独2位に浮上。11日目に御嶽海に苦杯をなめ、5月場所から続く連勝は25でストップしたが、12日目に玉鷲を破って歴代1位タイの1047勝に到達した。初土俵の01年3月場所で初勝利を挙げてから、98場所でのスピード大偉業。さらに翌日には、単独トップに立ってみせた。

 ハンガリーのスポーツ専門サイト「M4スポルト」は、「相撲で信じられない記録が誕生。モンゴル出身の横綱・白鵬が日本の国技で1048勝」と特集。およそ16年かけて記録を破った魁皇よりも早く勝利を積み重ねたことに触れながら、その功績を称えている。

 さらに、ハンガリーのポータルサイト「インデックス」は「相撲界でこれほど勝利したのは他に誰1人としていない」と報道。ポーランドのテレビ局「TVP」のスポーツチャンネル電子版は「1048勝の歴史的レコード。日曜までのトーナメント中にさらなる記録更新へ」と見出しを立て、御嶽海戦の黒星で座布団が舞った模様まで紹介している。

欧州や北米でも報道「相撲界でこれほど勝利したのは他に誰1人としていない」

 欧州以外には、北米でも「ワシントンポスト」や「ボストン・ヘラルド」といった有名紙が「モンゴルの横綱・白鵬が相撲で1048勝の記録樹立」と報じている。

 白鵬はモンゴル出身の32歳。07年5月場所で第69代横綱への昇進を決め、以来、絶対的な強さを誇ってきた。39度目の優勝を懸けて今場所も首位を邁進中。偉業の味をかみ締めながら次なる頂を目指す。

 通算勝利数歴代トップ10は以下の通り。

1位 白鵬 1048勝※
2位 魁皇 1047勝
3位 千代の富士 1045勝
4位 大潮 964勝
5位 北の湖 951勝
6位 旭天鵬 927勝
7位 若の里 914勝
8位 大鵬 872勝
9位 寺尾 860勝
10位 安美錦 831勝※

【注】※は現役

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:7/22(土) 13:47
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ