ここから本文です

まえあし from Kis-My-Ft2、Mステで舞祭組に言及 北山宏光「彼らの方が歌番組出てますから」

7/22(土) 11:40配信

リアルサウンド

 7月21日放送の『MUSIC STATION』(テレビ朝日系)に、奥田民生、まえあし from Kis-My-Ft2、SKE48、THE RAMPAGE、ブルゾンちえみ & オースティン・マホーン、桑田佳祐が出演した。

 まえあし from Kis-My-Ft2は、北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太の3人からなるユニット。Kis-My-Ft2の名前の由来が、「俺の足に2回キスしな」という意味から、まえあし from Kis-My-Ft2は「前列3人の足」ということから命名。今回は、藤ヶ谷&玉森コンビの「Touch」、北山&藤ヶ谷コンビの「FIRE!!!」と、それぞれデュエット曲を披露した。タモリが「3人でやるんだよね」と話しかけると、北山は「そうなんですよ。『前の3人がよく出てる』とか言われてますけど、数えてみたら、彼ら(舞祭組)の方が歌番組出てますからね。キスマイでも出るし、舞祭組でも出るし」とアピール。玉森はこれから披露する楽曲について、「今回テレビでやったことのない曲なので、この日のためにリハーサルしてきました」とコメントすると、タモリが「舞祭組も見てるんだろうな」と一言。北山は「見てるんじゃないですか」と言いながら、「舞祭組ー!」とカメラに向かって手を振った。まえあし from Kis-My-Ft2として3人が今後活動していくかは未定とのこと。

 ブルゾンちえみ & オースティン・マホーンは、コラボ曲「Dirty Work Blouson Chiemi Remix」のMステバージョンを初披露。オースティンが、「最高の気分ですね。一緒にやるのは初めてなので、興奮していますし、ちえみさんもきっと興奮していると思います」とコメント。ブルゾンはタモリを目に前に「タモリさんは小学生の時に、心理テストで『冬を連想する芸能人は?』と言われて、『タモリさんです』と答えたら、『それはあなたの理想の結婚相手です』と言われて。それからテレビでタモリさんを見るたびに、『この人が私の理想の結婚相手なんだ』ってずっと意識してましたね」と明かす。続けて、Mステに出演できたことを「私の人生に『ミュージックステーション』が食い込んでくるとは。1年前の自分に言ってあげたいですね。『ミュージックステーション』に出てるよって」と喜びを露わにした。

 ソロ活動30周年の桑田佳祐は、今年Mステ初登場。自身出演のJTB CM曲「オアシスと果樹園」、連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合)の主題歌「若い広場」の2曲を披露した。『ひよっこ』のヒロインを演じる有村架純が劇中で使う茨城弁。それの一つにいいかげん、役立たずなどを表す「ごじゃっぺ」がある。広島出身の奥田民生は同じ意味を表す言葉として「ちゅんたろう」をあげ、岡山出身のブルゾンは「あんごう」と紹介した。桑田は「若い広場」について「朝ドラで60年代の舞台なんでね。歌声喫茶なんてあの頃あったと思いまして、そんな感じのユニゾンで歌うところを入れてみたんですけど」と明かすと、毎日朝ドラを観ているというタモリが「懐かしい感じが出ていますよね。昭和の感じが」と褒め称えた。

 ほかにも、奥田民生「エンジン」、SKE48「意外にマンゴー」、THE RAMPAGE「Dirty Disco」を披露した。次回7月28日の放送は、E-girls、UVERworld、NMB48、西野カナ、BREAKERZ、Hey! Say! JUMPの出演を予定している。

向原康太

最終更新:7/22(土) 11:40
リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ