ここから本文です

【実験VOCE】肌がつやっとふっくらするシートマスクはどれ!? [VOCE]

7/22(土) 16:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

日に日に強くなる紫外線でダメージを受けた肌を、しっとり癒やす珠玉のシートマスクはどれ?保湿力はもちろん、浸透力や液量など、さまざまな項目で総力実験。買って損はない、実力派シートマスクを探せ!

この3つを調査!!

01 エスティ ローダー

独自成分をたっぷり含ませているので、1回で見違えるようなふっくら肌に。

02 スイサイ

発酵美肌成分配合。肌に密着する3Dマスクで、細部まで逃さず保湿ケア。

03 HAKU

メラニンの過剰生成をきっちり抑制。排出もスムーズにし、憎きシミを撃退。

【TEST.1】ふっくらする?

圧縮された乾燥スポンジをシートマスクで包むこと10分間。そのあと、どれぐらいふっくらしたかをスポンジの高さで観察する。

ほとんど高さが出ず、ふっくら感少なめ。こっくりした液で浸透というよりは表面を覆う感じか。

均一な高さにふくらんでいる。ふっくら感はバッチリ。粘度が低くサラサラしている液のためか。

高さはやや不均一だけど、全体的にふっくら。やや粘度が高い液で浸透もコートもする感じか。

【TEST.2】うるおいキープ力は?

マスクを使用する前と、10分間貼って剥がして60分後の頬部分の水分量を測定する。変化量を算出し、数値が高いほど、うるおいをキープする力が高いと判断。マスクの要である、保湿力をチェック!

【TEST.3】シートを拡大すると?

洗って乾燥させたシートの表面と断面を、マイクロスコープで観察。厚みやハリ感、伸縮性などを検証するのが目的である。実際に肌に貼ったときの状態を予想しつつ、どんなタイプのシートか、詳細を見ていこう。

【TEST.4浸透力は?】

和菓子のらくがんをシートマスクで包み、10分後の表面の様子と、半分に割った断面を観察。液がどれぐらい浸透しているかで、肌への浸透具合を予想する。

あまり浸透せず、芯がかなり残る。粘度が高いためか、表面を覆う感じだ。

中までしっかり浸透。液量が多く粘度も低いので、浸透しやすいのかも。

少し芯が残っているけれど、浸透はしている。ねっとりしている液だから?

【TEST.5】フィット感 & 総合評価

モデルがマスクを貼ったときの状態を観察。さらに下を向き、「あいうえお」と言って顔を動かしたときどうなるかも見る。密着感とともに、総合評価もチェックしていこう。

1/2ページ