ここから本文です

アクアがフラットでスクエアなヨーロピアンスタイルのドラム式全自動洗濯機『AQW-FV800E』を発売

7/22(土) 18:13配信

@DIME

アクアは、お湯洗いで様々な汚れを洗い上げるヨーロピアンスタイルのドラム式全自動洗濯機『AQW-FV800E』を7月20日より発売を開始する。価格はオープン価格。

最近のトレンドとして、白物家電においてもデザインやスタイルを購入決定の重要なポイントとされる人が増えている。その一方で、日本のドラム式洗濯機は洗濯物が絡みにくい、傷みにくいなどの機能面も支持をされ、根強い人気を持続。また、浴室乾燥を標準設備とする新築物件が増加しており、その利用率も高まっている。

このような背景をふまえ、今回発表するドラム全自動洗濯機は、ユーザーの洗濯に対するきめ細かいニーズに合わせながらコースを洗濯に絞ることで、現在のライフスタイルニーズに合った高いコストパフォーマンスを実現した商品。また、発売元ではお湯洗い機能も搭載し、繊維の奥の汚れや黄ばみ、菌までしっかり洗い上げる、と説明している。

具体的には。まずデザインではフラット&スクエア、そしてシンプルで使いやすいヨーロピアンスタイルを採用。機能面では、「お湯洗い洗浄」でエリ袖の皮脂汚れや黄ばみもスッキリ洗浄、肌着の除菌もできるほか、お湯洗い温度設定を20度、30度、40度の洗浄コース、40度のつけおきコース、60度の除菌コースから設定できる。

さらにドラム式だから「節水」で水道料金がお得。標準使用水量は業界トップクラスの約57Lを達成しており、自社タテ型全自動洗濯機に比べて約42Lの節水となり、同社では年間3863円、上下水道料金がお得になると試算している。

このほかにも、DDインバーターモーター採用で低騒音を実現し、早朝や深夜でも洗濯できることや、ダウンジャケットやコートを丸ごと洗える「ダウンコース」、衣類の素材や天気に合わせて脱水回転を5段階で設定ができるなど、多彩な機能を備えている。

外形寸法は幅595×奥行き625×高さ860mm、約70kg。洗濯・脱水容量は8kg。標準使用水量は洗濯時(定格) 約57L。標準コース運転目安時間は約39分。消費電力量は55Wh。運転音は洗い:約32dB 、脱水:約44dB。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:7/22(土) 18:13
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント