ここから本文です

「探してます!」大人のリゾート水着

7/22(土) 20:03配信

集英社ハピプラニュース

“大人のための水着”が注目されつつある昨今。需要の声とそれに応える実力派水着が出てきたのがその理由。編集部内リゾート派がじっくり談義し、リゾートを楽しむための水着を厳選した。

大人のリゾート水着をもっとチェックする

リゾート派スタッフはこの3名
スタイリスト 村山佳世子
本誌でおなじみの人気スタイリスト。ダイビング経験もあるアクティブ派。大人のリゾートスタイルの観点から鋭くジャッジ。

■スクール水着にならない小粋な風情のワンピースを
胸もとの深いカットと白ブレードのストラップで、大人っぽさが漂うデザイン。実はかっこよく着るのがむずかしいワンピース型は、デコルテの見え方をチェックして。

水着¥30,000/フィガロ パリ 東京ミッドタウン店(シネシア キャロル) ハット¥37,000/ウィム ガゼット 青山店(ハウス オブ ラフィエット)

ライター 宮崎桃代
“実用と実感を美しく、わかりやすく”がモットー。年に1度は行くリゾートでもファッションウォッチングをしてしまう性が悩み。

副編 I
若いころは世界各地で元気にダイビング、アラフォー以降はのんびりできるリゾート旅派に転向。最近のリピートはスリランカ。

eclat8月号掲載 撮影/坂根綾子 スタイリスト/村山佳世子 構成・文/宮崎桃代