ここから本文です

「インナーカラー」ミディアムで髪のまとまりも動きもGET!

7/22(土) 21:00配信

集英社ハピプラニュース

今季もっとも旬なレングスは、鎖骨付近のミディアムヘア。ストレートよりも少しだけ動きのあるカール感で、外ハネも内巻きも自由に楽しむのが今っぽい♪ さらに髪の内側へハイライトを加えると、スタイルの鮮度が急上昇! まとまりのあるシルエットに抜け感を加えて、シンプルな着こなしをもっと自分らしく、スタイリッシュに。

万能さNo.1♪ミディアムヘアの最旬スタイル

ベースはゆるやかな前下がりのミディアム。髪表面のツヤを残しつつ、内側を毛量調節して重軽な質感をメイク。さらにポイントでレイヤーを入れて、旬な束感を与えます。パーマは20~23mmロッドを使い、ワンカールをベースに表面のみ大きめのSカールをオン。これで動きと柔らかさのある仕上がりに。カラーは人気のフォギーベージュにグレー系のモノトーンをブレンド。さらに髪の内側へ太さ違いのハイライトを入れて、大人の遊び心をプラス。

髪の根元から乾かし、毛先が少しウェットな状態でストップ。スタイリング剤はツヤ感があり重くない、ヘアバターorオイルトリートメントを選び、髪の内側から手ぐしを通すようになじませて。最後に髪表面を軽く抑えて、シルエットをシェイプ。これで動きとまとまりのあるスタイルができあがり! ポイントのインナーカラーは、耳かけやアレンジのアクセントにもなるおしゃれツール。結んでもおろしても可愛いヘアで、おしゃれ計画を充実させて。


スタイリスト/細田真吾(GARDEN harajuku) モデル/奥津 奏  文/永田未来(ichigo)