ここから本文です

"鹿島のC・ロナウド"がセビージャから2ゴール!2-0勝利の立役者に

7/22(土) 20:15配信

SOCCER DIGEST Web

72分、90+1分と後半に2ゴール!

[明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017]鹿島2-0セビージャ/7月22日/カシマ

【PHOTO】FC東京×鹿島の美女サポーターたち♡



 親善試合の鹿島対セビージャが22日、県立カシマサッカースタジアムで行なわれ、鹿島が2-0で勝利した。
 
 試合はセビージャがポゼッションで優位に立つ時間が続いたものの、鹿島も組織的な守備で対抗。前半は拮抗した展開のまま、スコアレスで折り返す。
 
 7人まで交代が認められているため、鹿島は後半頭から遠藤康ら3人を起用し、さらに62分にも安部裕葵ら3人を入れてフレッシュな状態を保った。
 
 一方のセビージャも後半開始からパブロ・サラビアら4人を投入。61分にもステベン・エヌゾンジら3人をピッチへ送り出し、交代枠を使い切った。
 
 そうして迎えた72分、鹿島に待望の先制点が生まれる。中盤で横パスを受けた安部裕葵がドリブルでふたりをかわし、そのままエリア内に侵入。GKを引き付けて横パスを出すと、走り込んできた鈴木優磨が、がら空きのゴールに流し込んだ。鈴木はいつもの”C・ロナウドポーズ”で喜びを表現した。
 
 さらに鹿島は90+1分、金森健志が獲得したCKのチャンスで、追加点を叩き込む。遠藤のクロスに合わせたのは、またも鈴木だ。空中戦で競り勝ち、決定的な2点目を沈めた。
 
 試合はそのまま2-0で終了。昨年のJリーグチャンピオンが、16-17シ-ズンのリーガ・エスパニョーラ4位、チャンピオンズ・リーグではベスト16に進出した強豪を下した。

最終更新:7/22(土) 21:43
SOCCER DIGEST Web