ここから本文です

「コード・ブルー」の舞台裏を直撃調査!

7/22(土) 12:00配信

ザテレビジョン

“ドクターヘリ”をテーマに、フライトドクターを目指す若者たちの姿を描いた「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジ系※7月24日[月]は夜9:00-10:09放送)。ドクターヘリの前にキャスト陣が集結した制作会見や撮影現場を直撃した。

【写真を見る】制作会見では、ドクターヘリの前にキャストが集結!

■ ドクターヘリも含めてチーム!

それぞれの道を歩んでいた藍沢(山下智久)らが再結集し、話題になっている本作。会見では、新垣結衣は「昔はドクターヘリを“憧れのまなざし”で見ていましたが、今回のドクターヘリは“仲間”です。ヘリも含めてのこのチームなんだという感じがしました。そういうところが映像に出るといいなと思っています」と語った。

■ 山下「メンバーに対する安心感や信頼は増した気もします」

さらに、会見で山下は「2ndシーズンと変わったことは、みんなに余裕が出てきて、過酷ではあるんですけど、撮影がスムーズに進んでいます。空き時間はみんなで話したり、リラックスして、いい雰囲気の現場だなと思います。メンバーに対する絶対的な安心感や信頼はいい意味で変わらず、増した気もします」とコメント。

■ 何度も走ってヘリに乗る山下!

第1話で藍沢が、白石(新垣)からの要請を受け、かつて何度となく乗ったドクターヘリに再び乗り込むシーンは、クランクインで撮影。7年ぶりにヘリに乗り込む山下は、監督から「大回りで入ってきて乗り込んで!」という指示を受け、動きを入念に確認し撮影に臨んだ。

■ 第2話のストーリー

藍沢が戻り、名取(有岡大貴)ら新人の育成に本格的に取り組み始めた救命センター。だが、頼りないフェローに藍沢は高圧的に接する。一人前になるまで彼らを大事に育てたい白石は、藍沢の指導方法を責める。(7月24日[月]放送)

最終更新:7/22(土) 12:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)