ここから本文です

アニメ「ドラゴンボール超」クリリン&18号夫婦にファン悶絶「18号をお姫様抱っこするクリリンにキュンとした」

7/22(土) 18:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 アニメ「ドラゴンボール超」第99話が2017年7月16日(日)に放送され、クリリンの無双回ともいえる展開に「やだ… クリリンかっこいい…」「18号をお姫様抱っこするクリリンにキュンとした!」と大反響が起こっている。

 宇宙の存亡を懸けたバトルロイヤル“力の大会”が繰り広げられているが、悟空やベジータ、フリーザたちが単独行動に走りさっそくチームはバラバラに。さらに選手全員が脱落した第9宇宙が全王の手によって消滅し、悟空たちは改めて「負ければ宇宙ごと消滅」という大会ルールの脅威に直面する。

 今回の放送では、単独でショウサと戦っていた人造人間18号が思わぬ苦戦。一度は倒したように思えたショウサがまさかの“死んだフリ”で油断させ、18号がショウサのエネルギー弾に吹き飛ばされてしまう。しかし、危うく場外に弾かれてしまいそうになったところで夫であるクリリンが救う。クリリンは18号を“お姫様抱っこ”すると「18号さんにしては珍しいドジでしたね」と笑いつつ、夫婦で力を合わせて形勢逆転。見事にショウサを倒す。この展開に視聴者も「旦那マジでカッコイイじゃないか!」「今日の放送はクリリン夫婦の胸キュン回なの?」「なにこのイチャイチャタイム」「クリリンとハイタッチする18号の笑顔が眩しいぜ」と大興奮。

 クリリンは今回の放送で「気円斬 三枚刃」や「百倍太陽拳」などの必殺技を次々と披露し、「皆さん、今日はクリリン絶好調っすよ!」とアピール。しかし次の瞬間には敵の奇襲を受けてあっさりと退場してしまい、ビルスや界王神から非難の目で見られてしまう結果に。クリリンらしいオチに視聴者からは「油断しすぎやで!」「調子に乗るなと怒られるクリリンがいつものクリリンすぎてwww」「界王神にまで睨まれるクリリン可哀想」「まぁクリリンにしては上出来な方だったでしょ」などの声が相次いだ。

 ついに第7宇宙から初の退場者が出てしまった力の大会。次回予告では第6宇宙のケールが超サイヤ人へと変身する姿も描かれており、バトルはさらにヒートアップしそうだ。

■テレビアニメ「ドラゴンボール超」
原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明
プロデューサー:橋爪駿輝(フジテレビ)、佐川直子(読売広告社)、木戸睦、櫻田博之、高見暁
シリーズディレクター:長峯達也、中村亮太
キャラクターデザイン:山室直儀
制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション
放送:フジテレビ他/日曜日9:00~
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダ・ヴィンチ

株式会社KADOKAWA

2017年11月号
10月6日発売

特別定価​690円(税込)

【表紙】乃木坂46
祝!2期スタート 『おそ松さん』特集&だからアニメはやめられない!
「6つ子」描き下ろしトビライラスト
『おそ松さん』豪華キャストによる、特別鼎談!!