ここから本文です

対応が一転!メルセデス・ベンツのディーゼルエンジン不正疑惑で、日本でもソフトウェアのアップデートを実施へ

7/22(土) 10:25配信

clicccar

以前お伝えしたように、ドイツ・ダイムラー社によるディーゼルエンジン不正疑惑。欧州では、正常な排出ガスに戻すべく、ソフトウェアのアップデートを行うサービスキャンペーンを展開すると発表しています。

【この記事に関連する別の画像を見る】



日本での対応は現在詳細な情報を収集中で、その結果をもって判断する予定と表明していましたが、21日夜に発表された最新の情報によると、日本でも欧州と同様の対策をするという連絡がダイムラー社からメルセデス・ベンツ日本に入ったそうです。

日本法人では、引き続きダイムラー社から情報を収集し、詳細が判明次第、適切に情報提供していくとしています。 日本で対象となるディーゼルエンジン車の台数は現時点では明らかにされていません。



メルセデス・ベンツはセダン、ワゴン、SUVまでディーゼルの支持は根強いものがあり、数万台に達するという一部報道もあります。※写真は欧州仕様です。



(塚田勝弘)

最終更新:7/22(土) 10:25
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)