ここから本文です

これぞ仲間とワイワイ楽しむ寿司屋!海外発の人気スシバーで寿司をモヒートで食べちゃおう!

7/22(土) 5:20配信

東京カレンダー

今夜は気軽に寿司をつまんで、握りだけじゃなくつまみもある店で楽しく飲みたい!そんなわがままな望みにこたえてくれるのが『KINKA SUSHI BAR IZAKAYA』。

【この記事の全ての写真】

2016年9月にオープンした、渋谷のコスパ抜群な寿司店を紹介しよう。

日本初!生ロブスターを寿司&刺身で味わえる

カナダで日本食専門店4ブランド13店舗を手がけるKINKA FAMILYが日本初上陸の地に選んだのは、渋谷。

駅から徒歩4分、名店ひしめく宇田川町のビルの2階に『KINKA SUSHI BAR IZAKAYA』はある。店内に入るとバーカウンターが目の前に。

カウンター奥で職人たちが慣れた手つきで寿司を握っていくのが目に入り、カウンター寿司気分をお手軽に楽しめてしまう嬉しさにテンションが上がるはず。

『KINKA』のこだわりをコース味わい尽くす

夜のおすすめは「極コース」。季節の前菜からはじまり、旬魚の刺身、本日の揚げ物、極みおまかせ寿司、本日のあら汁、デザートが付くコースは、もうそれだけでも充分ではあるが、ここに+2,000円で、生ロブスターも楽しめてしまう!

こちらの魅力は、カナダ産の生ロブスターを寿司と刺身で味わえるところ。直送空輸なので鮮度も抜群なのだ。

+2,000円で楽しめるのは「ロブスター寿司1貫」、「ロブスター刺身」の2種類。プリプリとした食感と、さっぱりとした口当たりでいくつでも食べられてしまいそう。

塩やレモンを絞っていただけば、さらにサッパリ度が増す。

また「ロブスター寿司」は海老よりもプリプリとした食感が際立つロブスターならではの口当たりで、シャリとの絶妙なコンビネーションが楽しい一品だ。

お酒にも同店ならではのこだわりがある。緑茶やほうじ茶などを使用したハイボールや、「和」テイストのオリジナルカクテルを揃え、「寿司とカクテル?」と思うかもしれないがこれが見事にマッチ!

カナダ発「SUSHI」のこだわりのネタはこちら!

コースのメインである握りは時期により旬を取り入れたネタを提供。

この日は、鯛、イサキ、まぐろの赤身、大トロ、しめ鯖、ボイルズワイガニ、サーモンの押し寿司、鯖の押し寿司、エビの押し寿司、ロール寿司を用意いただいた。

1/2ページ

最終更新:7/22(土) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)