ここから本文です

【MLB】振り返ると、彼は飛んでいた― ベッカムの忍者ダイブに仰天「グレートプレーだ」

7/23(日) 11:03配信

THE ANSWER

痛烈ライナーに投手がよけ、振り返ると…ベッカムがスーパーダイビング好捕

 振り返ると、彼は飛んでいた――。米大リーグで22日に行われた試合で二塁手が投手も思わずよけるほど痛烈なライナーを忍者のようなダイビングでスーパーキャッチ。MLBの動画紹介コーナー「Cut4」は「驚異的なキャッチでヒットを強奪」と称賛し、地元テレビ局「FOXスポーツ・フロリダ」は公式ツイッターで動画を配信。

【動画】投手が思わずよけ、振り返ると、そこには“忍者”が…米メディアが紹介したベッカムの「グレート」な忍者キャッチの瞬間

 驚異の身体能力で沸かせたのは、レイズのティム・ベッカム内野手だ。

 初回、1点を先制されて迎えた2死無走者。レンジャーズの強打者・ベルトレは右腕・コブが投じた速球を捉え、ピッチャー返しを放った。あまりに痛烈なライナー。マウンドのコブはグラブを出す間もなく、思わず身を屈めてよけた。センター前へ抜ける――。コブは後ろを振り返った瞬間、忍者のように現れた選手がいた。ベッカムだ。

 遊撃寄りに位置していた二塁手は、打球が放たれると瞬時に反応。2、3歩ダッシュしてタイミングを合わせて踏み切った。そして、宙を舞った183センチの体を懸命に伸ばし、白球は左手のグラブへ。見事に捕球し、グラウンドになだれ落ちた。超ファインプレーはこうして完成。完璧な反応、ダイブ、そして捕球と一部始終はネット裏からの映像に収められていた。

ヒット確率79%の安打を“強奪”「ベッカムはそのような確率は気にしない」

 記事では「ティム・ベッカムが驚異的なキャッチでエイドリアン・ベルトレのヒットを強奪」と紹介。通算3000本安打を目指している強打者の安打を阻み、「反応する時間がほとんど無い中、彼はセカンドベース後方に飛び、捕球した。ヒットの可能性は79%だった。しかし、ベッカムはそのような確率は気にしない。たとえ、相手が歴史に近づこうとしていても」と称賛している。

 また、ファンも「ティム・ベッカムはエイドリアン・ベルトレに3000安打を達成してほしくないんだ」「グレートプレーだ」と驚きの声を上げていた。

 ベッカムは08年ドラフトの全体1位でレイズに入団。高い身体能力でグラウンドを沸かせてきた。今回はハッスルプレーで投手を助けた“球界のベッカム”だが、試合は延長10回の末に3-4で惜敗。レンジャーズ・ダルビッシュの登板が日本では注目を浴びたが、ベッカムの美技はひと際、輝いていた。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:7/23(日) 11:14
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。