ここから本文です

40kgの減量に成功した「筋トレビジネスエリート」が伝授する「マクロ管理法」とは?

7/23(日) 11:10配信

ライフハッカー[日本版]

『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方』(Testosterone著、KADOKAWA)の著者は、日本のダイエット業界やメディアの無責任さに憤りを感じているのだそうです。「インチキダイエットに踊らされないために必要なのは、本物の知識を身につけること」だとも。具体的にいえばそれは、本書のタイトルにもなっている「最強の食べ方」を知ることなのだとか。

【記事中に使用された、すべての図表・マクロ管理法の5ステップ】

私がみなさんに伝えたい「最強の食べ方」。

その正体は、先に答えを言ってしまうと、「マクロ管理法」である。

聞き慣れない言葉かもしれないが、このマクロ管理法をマスターすれば、健康な肉体を手に入れることができる。そして、食事という投資を迷わず正しく行うことができ、身体という資本を最高の状態に保ち続けることができる。

(「はじめに」より)

でも、マクロ管理法とはどのようなものなのでしょうか? また、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか? Chapter 2「筋トレビジネスエリートがやっているたった一つの『基本』」から、その方法を抜き出してみることにしましょう。

世界一シンプルで世界一続く! 最強の「マクロ管理法」

著者によればマクロ管理法とは、性別・身長・体重・年齢、3段階に分けて活動量から算出した1日に摂取すべき総カロリーと、そこから導かれたマクロバランスに沿って食べるだけというシンプルな食事法。必要なマクロ栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質)を指定されただけ食べていくだけで、自然と身体は変わっていくというのです。なお、実践するうえでは、3大栄養素である「マクロ栄養素」を知っておくことが大前提になるといいます。

必要なのはたった5つのステップだけ

なお、マクロ管理法を行う上で必要なのは、5つのステップだけなのだとか。

ちなみにここでは一般の人向けに、もっともシンプルで簡単な設定法を紹介しているすです。それぞれのステップを見ていきましょう。(73ページより)

【マクロ管理法の5ステップ(1) 】1日の基礎代謝を計算する

基礎代謝とは、人間がなにもしなくても消費するカロリーの値。この計算には、アメリカでもっともポピュラーなMD Mifflinの式が使われており、30年近くも使われている優秀で正確な計算式だといいます。

上記の図のとおりに体重と身長、年齢の数値を入れて計算するだけで、1日の活動に最低限必要なカロリー数がわかるのだそうです。(76ページより)

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。