ここから本文です

夏のトレンドアイテム、スタイリストがベストな着こなしを教えます! [ViVi]

7/23(日) 11:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

夏本番を迎えた今、いち早くトレンド服を買った読者から、「あれ、これってどう着ればいいんだっけ?」という疑問がチラホラ。そんな悩みをViViの若手スタイリストが解決!! プロの知恵と工夫があれば、スタイルUPもマンネリ打破もなんのその♪

私たちが答えます!

田中香菜さん・エッジが効いたスタイリングの陰には、体型をごまかす裏ワザが満載☆ 
森島由香さん・172cmの長身を生かしたトレンドシンプルが基本。脱ガッシリ見えテクを日々研究中。 
中野ゆりかさん・若手いちのガーリー好き。下半身の細見え研究&トレンドキャッチに余念がない。 
石川美久さん・女の子なシンプルスタイルが得意。透けやフリルを使った体型カバーに定評アリ。

トレンドアイテム攻略編

<FOR ミディ丈スカート>
Q. ミディ丈スカートを買ったけど、脚が短く太く見える気がする。ベストな着こなしって? (大学生・望月広菜さん)

A. タイトな短めトップスを合わせてピタふわバランスをつくる!
「ベルトやお腹見せで腰の位置をマークするのも重要。+ミュールで足首を出せば完璧!」(中野ゆりかさん)

<FOR ウエストマーク>
Q. 流行のウエストマークをすると、かえって太見えしない? コツを教えて! (大学生・鈴木奈央さん)

A. ハリ感のあるブラウスに合わせてぺプラムをつくる!
「ウエストを締めることでハリ感のある素材がふんわりと広がり、腰周りを隠してくれます。」(石川美久さん)

A. ピタピタはNG! ゆるTをたるませベルトの上に余裕をもたせる
「ベルトの細見え効果には余裕が大事。締めすぎちゃうと腰幅が悪目立ちする可能性も!」(田中香菜さん)

<FOR トレンドカラー>
Q. トレンドの赤・黄のトップスをGET! いつもデニムばっかり合わせちゃう><(専門学校生・椎野麻彩さん)

A. 同系色のピンクとも相性抜群!
「今年の黄色はこっくりとした山吹色に近い色なので、×水色で軽さを出してあげると◎。」(田中香菜さん)

A. 茶系との相性も意外とイイ!! 流行のチノパンがイチオシ
「コントラストが強すぎずしっくり馴染むので、色もの初心者さんやシンプル派におすすめ。」(森島由香さん)

A. 反対色・水色とのコントラストを楽しむ!
「今年の黄色はこっくりとした山吹色に近い色なので、×水色で軽さを出してあげると◎。
」(石川美久さん)

A. 黄色はどんな柄にも合う。色×柄に挑戦するときこそ黄色!ロンスカでとことん今っぽく
「色々試してみた結果、どんな柄にも合うことが判明! なんだかおさまりがイイ(笑)。」(中野ゆりかさん)

プロの知恵と工夫を参考にして、最高にかわいく着こなしちゃおう☆

Yahoo!ニュースからのお知らせ