ここから本文です

MYNAMEが最近聴いている音楽は? 安室奈美恵、DEEP、赤西仁などJ-POP中心の5選

7/23(日) 10:10配信

リアルサウンド

 当サイトの連載企画「新譜キュレーション」の特別編「アーティストキュレーション」では、様々な世代・ジャンルのアーティストたちが登場し、彼らが最近聴いている音楽やお気に入りの音楽を5作品セレクトして紹介。リアルなリスニング体験からは、自身の作品とは違った角度から、ルーツや趣向などが浮かび上がってくる。それらが、アーティストに対する理解や関心を深める一つのきっかけとなれば幸いだ。

 今回はメンバー最年長のインスが兵役に行くことが発表され、7月19日にアルバム『MYNAME is』をリリースした、韓国出身グループMYNAMEがキュレーターとして登場。インス、コヌ、セヨン、ジュンQ、チェジンがそれぞれ挙げた音楽は、5人中4人がJ-POP。日本語で歌うバラード曲にも定評のある彼らは、ドラマ主題歌、カラオケ、YouTubeなど、私たちと変わらぬ方法で多くのJ-POP・バラードと出会い、ふれあっているようだ。そして、彼らのフェイバリットには、“メロディの美しさ”や“歌いたくなる歌”という共通点を見い出すことができた。(編集部)

<インス:キム・ボムス「ポゴシプタ~逢いたい~」>

 2003年に韓国で大ヒットしたドラマ『天国の階段』の曲です。日本では2004年に放送されて、この曲は日本版のオープニングテーマでした。主演は、クォン・サンウさんとチェ・ジゥさん。とても人気な俳優さんなので知っている人も多いんじゃないかな~。韓国では、視聴率45%以上を記録したので、今でもドラマの曲がラジオで流れたりしています。10年以上経っていますが、今だに根強い人気のある曲です。MYNAMEには僕を含め、3人作詞・作曲をするメンバーがいるのですが、僕はバラードが好きなんです。昨年は、新幹線の中で雨が降るのを見ていたらメロディが浮かんできて、「RAIN」というバラード曲を作りました。これからも、「ポゴシプタ~逢いたい~」のように長く愛される楽曲を作っていきたいです。

 特に<ポゴシプタ(会いたい)>というサビを何度も繰り返すところが好きです。“会いたい”と切なく囁かれるように歌われたら最高ですよね。こういう覚えやすい言葉がサビで繰り返されると、耳にも残ります。耳に残る歌っていいですよね。……でも、僕、実はドラマを見ていないんです(笑)。それでもこの曲が大好きなので、ドラマを見たことがある人はもっと好きだと思うし、この曲を聴くといろんなシーンを思い出せるんじゃないかな。

<コヌ:安室奈美恵「ALL FOR YOU」>

 僕は日本の歌謡曲が好きで、ソロでカバーライブを開催したことがあります。その時に、中島みゆきさんやサザンオールスターズさんの楽曲を歌ってほしいというリクエストをいただき、覚えて歌いました。その中に安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」のリクエストもあって歌いましたね。安室さんの楽曲は全部かっこいいな~と思ってましたけど、この楽曲のことは知りませんでした。でも、清水翔太さんが「この曲とても良いから、聴いて練習したらいいよ」と薦めてくれたことをきっかけに、よく聴くようになったんです。

 ほんとに良いバラードです。切ない曲なので、夜にもよく聴いています。日本の楽曲は、どうしても発音が難しくて歌うのが大変なんですけど、この曲も早く覚えて歌いたいですね。

<セヨン:DEEP「君じゃない誰かなんて~Tejina~」>

 僕は時々、カラオケに行きます。色々な楽曲を歌いますけど、この曲は日本の友達が歌っているのを聴いて知りました。聴いてすぐに調べて覚えましたね。僕たちのシングル曲「出会いあいして」みたいにメロディが耳に残り、覚えやすい曲だと思います。すぐに覚えて歌える歌っていいですよね。日本にはそういう楽曲が沢山あります。縁があって、DEEPのメンバーとも一緒にカラオケに行ったことがあります。歌ってもらって嬉しかったです。尾崎 豊さんの曲も大好きでいつも歌ってますし、一青窈さんの「ハナミズキ」も好きです。

 DEEPの曲はメロディが好きですし、歌詞も結構難しい言葉があって、日本語の勉強になりました。歌詞にも注目して、MyGirlに聴いてほしい曲です。僕が歌っていると思って聴いてください(笑)。

<ジュンQ:赤西仁「GOOD TIME」>

 YouTubeを見て、この曲に出会いました。赤西仁さんには、一度お会いしたことがあります。かっこいいですよね~。コンサートも行ったことのあるくらいファンです。シンプルなんだけど、独特の世界観がある。僕自身も曲作りをするので、赤西さんの楽曲作りやアートワークの作り方にとても興味があります。

 僕は映画が好きで、映画をよく観ますが、日本のアーティストのMVを見ることはあまりなくて、詳しくはないんです。でも、この曲を初めて聴いたとき、すぐに「この曲いいなぁ」と思って調べました。とっても魅力のあるMVで好きになりました。

<チェジン:中島美嘉「僕が死のうと思ったのは」>

 ある雨の日、知り合いが僕に「この曲を聴いてみて、今日の天気にピッタリだよ」と教えてくれました。中島美嘉さんは「雪の華」のカバー(パク・ヒョシン歌唱)がドラマ『ごめん、愛してる』の主題歌だったので、韓国でも有名です。でも、この曲のことは知りませんでした。すごいタイトルですけど、とても力があるバラードです。切なさの中に人間力が入っているというか……。誰かに訴えかけているんだけど、優しいんです。

 YouTubeで映像を見たのが最初でしたが、歌詞がとっても良くて心に響くので好きになりました。MYNAMEにはラッパーが2人、メインボーカルが3人います。僕はボーカル担当ですが、末っ子なので、デビュー当時は歌うパートも少なかったんです。でも、最近、歌うパートが増えたんですよ。ソロでバラードも2曲あります。改めて、歌が好きだと思うことが多く、もっとたくさん歌っていきたいです。僕はラップには興味がないので、人の心に響くようなバラードを歌っていきたい。この曲は、すぐにでも歌ってみたいです。こっそり練習しています(笑)。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/23(日) 10:10
リアルサウンド