ここから本文です

おいしいコーヒーと居心地のいいホーチミンおしゃれカフェ [FRaU]

7/23(日) 14:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

じつは、ベトナムはコーヒー豆の生産量がブラジルに次ぐ世界第2位というとてもコーヒーが身近にある国。それゆえ、とにかくカフェの数が多いんです。今まではベトナムコーヒーが主流でしたが、近頃は自家焙煎などこだわりのコーヒー屋も増えて来ている様子。そこで、今行くべきカフェをピックアップ。

※1万ドン=約49円(2017年6月21日現在)になります。

おしゃれな人が集う憩いの場 「CAFE RUNAM」

ドンコイ通り沿いにあるCAFE RUNAMは地産地消にこだわり、ベトナム産のコーヒー豆を使ったオリジナルのコーヒーや食器類を使うこだわりのカフェ。店内のタイルや家具などインテリアもセンスがよく、すべてのコーヒーにはクッキーが添えられているなどプレゼンテーションに大満足。

もちろん、コーヒーの味も格別で、コーヒー好きのスタッフが今回の取材で一番美味しいと太鼓判を押すほど。異国にいるのを忘れるほど居心地がよく、つい長居してしまう一軒です。

木漏れ日が優しくふり注ぐテラス席が気持ちいい。ケーキセットも充実。ブラックコーヒー(7万5000ドン)の他、ベトナムコーヒー(8万5000ドン)も。

店頭にはコーヒー豆やカップ、フィルターがセットになったギフトも。豆はすべてオリジナルブレンド。

CAFERUNAM
96 Mac Thi Buoi St, District 1

美味しいブラックを飲みに訪れたい「SAIGON COFFEE ROASTERY」

ドンコイ通り沿いの古アパートにあるここは最近ベトナムでじわじわと増えている自家焙煎のコーヒーショップ。イタリアンコーヒーをメインとし、味わいの深い一杯を楽しめます。

注文を受けてから一杯ずつ丁寧にハンドドリップするPOUROVERコーヒーは3種の豆とKalita、V60、Chemexの3種のドリッパーから選択。エスプレッソ、アメリカーノは各5万5000ドン。丁寧に淹れられたコーヒーでホット一息ついてみて。

水だし珈琲は少し酸味のあるさっぱりとした口当たり。COLD BREW COFFEE6万ドン。

1/2ページ