ここから本文です

冷凍保存で目覚めて即、モーニング「ピザトーストとキウイマリネヨーグルト」 [mi-mollet]

7/23(日) 14:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

家族の準備で忙しい朝、とにかくギリギリまで寝ていたい朝、どんな朝だって、支度には手間をかけず、おいしい朝ごはんがあったら幸せです。そこで活用したいのが“冷凍お届けごはん”。朝食べるときに“焼くだけ”と“和えるだけ”で、ピザトースト、キウイマリネのヨーグルトが完成。寝ぼけている間に、贅沢モーニングができあがり!

ピザトースト

食パンにピザの具材を乗せ、オーブンシートで包んでポリ袋に入れ、冷凍しておきます。食べるときは凍ったままオーブンシートをはがして、直接トースターへ入れて7分ほど焼いて完成。食パンを1枚焼く手間だけで、ボリュームも栄養も満点のピザトーストができるから、時間がない朝ごはんにピッタリです。

キウイマリネ

オーブンシートの中身は、皮をむき、食べやすいサイズに切ったキウイ。砂糖をまぶしてから包み、冷凍されています。食べたいときに自然解凍、または電子レンジで30秒! 1回で食べやすい量を包んでいるので、包みを開いて直接ヨーグルトに入れて和えれば、甘味と酸味のバランスが良いキウイヨーグルトが楽しめます。

KEY ITEM  常備するのはこの3つ

・ オーブンシート

メーカーにより、クッキングシートやオーブンペーパーとも呼ばれ、薄茶色や乳白色など、いくつか種類があります。いずれも耐熱温度が250℃あればOK。冷凍にも強く、耐水性や耐油性にも優れていて、どんな料理を包むのにも適しています。1人分につき30cm角に切ったシー トを1枚用意しましょう。

・ 冷凍保存用のポリ袋

オーブンシートで包んだら、冷凍保存用ポリ袋に入れ、空気をなるべく入れないように口を閉じ、冷凍庫へ。冷凍保存用のポリ袋は、高密度なのでにおい移りを防ぎます。プラスチック袋よりコストをおさえられるところもメリットです。

・ ラベルシール

冷凍庫へ入れる前に、ラベルシールに料理名を書いてポリ袋に貼っておきましょう。作った日付や加熱方法(フライパンで焼くのか、レンジでチンをするのか)、加熱時間の目安など、温める人への情報も入れておくと、自分も家族も快適です。

1/2ページ