ここから本文です

【女性のヒゲ問題】顔のムダ毛処理は「かみそりを動かす方向」に注意

7/23(日) 20:10配信

ESSE-online

年齢とともに「ヒゲがはえてきた」と悩む女性が増えています。いろいろな処理方法はありますが、もっともポピュラーなのが顔用かみそりでの処理。大事な顔の肌を傷つけずに、優しくそるにはどうすればいいのでしょう。

「ムダ毛は部位によって生え方、毛・肌質が異なるため、そる方向や注意点もそれぞれ」と話すのは秋葉原スキンクリニックの堀内祐紀医師。「かみそりをあてるその都度、鏡で毛流れを確認しながらそりましょう」とも。

トラブルなくきれいに仕上がる、正しいそり方を教わりました。

大人の女性必見!「顔のムダ毛」の正しいそり方

●使うカミソリ:L字のガードつきカミソリ

ヘッド部分がスリムで、凹凸の多い顔の処理に適したL字型を選んで。刃先にくし状の安全ガードのついたものが好ましい。

【1】広い面から順に毛の流れに沿って優しくそる

毛を立たせるようなイメージで、逆毛の方向にクリームなどを顔全体にたっぷり塗っておきます。

おでこ→頬→こめかみ→あご、と広い面から順に、毛流れ(上イラストの矢印参照)に沿って優しく刃を滑らせて。

【2】鼻の下は皮膚を軽く引っぱりながらそる

鼻の下は、狭くてそりにくい部分。カミソリを持っていない方の手で皮膚を引っぱり、なるべく平らにしてから、毛流れに沿って優しく刃を滑らせます。

【3】フェイスラインも忘れずに上から下へそる

フェイスラインのムダ毛は意外と人目につきやすい部分なので、処理を忘れずに。あごを上げて、上から下に軽くなでるようにそります。

【監修/堀内祐紀さん】
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。2007年に秋葉原スキンクリニックを開設。先進の治療技術で幅広い年齢層の女性の美容や脱毛の治療を行い、雑誌やビューティーサイトの監修などでも活躍

<イラスト/藤原千晶 取材・文/ESSE編集部>

ESSE

最終更新:7/23(日) 20:57
ESSE-online