ここから本文です

かわいくておいしい!福岡で人気のパンケーキ店5選

7/23(日) 10:00配信

東京ウォーカー

すっかりスイーツの定番となった「パンケーキ」。福岡でももちろんその人気は継続中。Instagramの流行もあって、常に行列となっている店も多い。今回は、福岡の中心部・天神周辺で、食べても撮ってもGOODな5店舗を厳選紹介!かわいくておいしいパンケーキに癒されよう!

【写真を見る】季節限定の「たっぷり マンゴーのトロピカルパンケーキ~ココナッツミルクソース~」(1300円)

■ Cafe del SOL

極厚パンケーキが名物のカフェ「Cafe del SOL(カフェ デル ソル)」。メレンゲを贅沢に使い、計算された温度の鉄板で焼き上げた、とろっふわっとした食感は、誰もがやみつきになってしまう。「たっぷりフレッシュフルーツ&ベリーのふわふわパンケーキ~メープルシロップとミルクジェラート添え~」(1100円)は、たっぷりのフルーツと濃厚ソースがベストマッチする一品。

季節ごとのフルーツと味わえるパンケーキも見逃せない。5月中旬から9月末まで味わえる「たっぷりマンゴーのトロピカルパンケーキ~ココナッツミルクソース~」(1300円)は、とろっとしたマンゴーとココナッツが贅沢な味わい。

「カフェラテ」(550円)など、かわいらしいラテアートもおすすめ。希望を伝えると、再現してくれるのもうれしい。

店内には、さまざまなテイストのテーブルやソファが並び、心地よい空間が広がる。最近では、海外からの客も多く、行列ができることもしばしば。

[Cafe del SOL(カフェ デル ソル)]福岡県福岡市中央区大名1-14-45 / 092-725-3773 / 12:00~22:00

■ Manly

オーストラリアのビーチタウン・マンリービーチをイメージした「Manly(マンリー)」。「リコッタチーズパンケーキ」(1000円)は、程よい甘さとチーズの風味、ふわふわとした食感が魅力の一品だ。

ランチタイムには、ふんわり食感の玉子が楽しめる「ふわふわ玉子チーズinオムライス(サラダ+1drink)」(750円)もおすすめ。他にも、オーストラリア料理を中心に、ワニ、カンガルー、ダチョウの肉などの料理もそろう。

オーストラリアのビーチを感じる開放的な店内は、カフェ&バーとして居心地がいい。天気がいい日には、テラス席でくつろいでもよし。ペットを連れて行くこともできる。

[Manly(マンリー)]福岡県福岡市中央区今泉1-18-55 天神南ロイヤルハイツ1F / 092-791-7738 / 12:00~24:00(LO23:00)、土曜・日曜・祝日11:00~25:00(LO 24:00) ※日曜・祝日(LO 23:00)

■ gram福岡天神今泉店

“究極のふわふわ食感”を味わえるパンケーキの店「gram福岡天神今泉店」。大阪・心斎橋で誕生し、福岡には同店の他に、天神ビブレの中にも店舗がある。素材にこだわり、注文を受けてから1枚1枚丁寧に焼くパンケーキは、デザート系から食事系まで種類豊富にラインナップ。

極上の口溶けが楽しめる「プレミアムパンケーキ」(950円)は、生クリームの甘さと、オリジナル無塩バターとの相性も抜群。1日3回の焼き上がりタイムには、各時間限定20食で、焼きたてを食べることができる。

デニッシュパンを使った「フレンチトースト」(800円~)もファンが多い。卵がしっかり染み込んだパンを、外はカリッと、中はフワッと焼き上げている。バニラアイスやキャラメルソースなどのトッピングを追加することもできる。

店内は、手前は白を基調としたテーブル席と、奥にはゆったりとしたソファ席を用意。外にはテラス席が6席あり、ペット同伴での利用もできる。ランチからカフェタイムまで、あらゆるシーンで利用できる。

[gram(グラム)福岡天神今泉店]福岡県福岡市中央区今泉1-13-29 福泉ビル1F / 092-753-6679 / 11:00~20:00

■ カフェ&ブックス ビブリオテーク

コンセプトは、“本と雑貨に囲まれて、手づくりのフードとデザートを楽しむブックカフェ”。本を読みながら、名物のパンケーキをはじめ、季節に合わせたデザートやドリンク、ランチやディナーにはパスタやハンバーグなど、多彩なメニューが楽しめる。

なかでも注目は、エッグペネディクトを乗せた「エッグベネディクトパンケーキ」(1620円)。九州産の卵や野菜など、地元の素材を使った体にやさしいメニューだ。自家製のオランデーズソースと、とろける卵をたっぷりパンケーキにまぶして頬張れば、誰もがニッコリしてしまうこと間違いなし。

季節ごとに、期間限定のメニューが登場するのも魅力。2017年8月末まで限定の「コットンキャンディーボンボンスムージー(ストロベリー)」(1836円)は、写真映えするキュートなドリンクだ。

VIOROの地下1階にあり、ショッピング途中の休憩スポットとしてもぴったり。

[カフェ&ブックス ビブリオテーク]福岡県福岡市中央区天神2-10-3 VIORO B1F / 092-752-7443 / 11:00~23:00(LO22:30)

■ Eggs 'n Things 福岡天神店

1974年にハワイで創業した、パンケーキブームの草分け的存在。2014年7月に、九州エリア初出店となる福岡天神店がオープンした。場所は、若者やビジネスマンで賑わう西通り。外国人観光客のモーニングや、流行に敏感な女子のデザートとしてなど、幅広い層に人気を集める。

同店に来たら、まずは「パンケーキ」(1166円~)を注文。ホイップクリームたっぷりのボリューミーな見た目だが、甘みを押さえたクリームは、軽い口あたり。女性でもペロリと平らげられる。トッピングにグァバ、ココナッツ、メープルのシロップが添えられるので、味に変化をつけながら食すもよし。

パンケーキと並んで人気なのが「エッグベネディクト(ホウレン草とベーコン)」(1382円)。イングリッシュマフィンの上に、肉や野菜などの具材と、ポーチドエッグを乗せて、オリジナルのオランデーズソースをたっぷりかけたボリューム満点の一皿だ。甘いパンケーキと一緒に、友人とシェアして食べるのもおすすめだ。

地元福岡が誇る「八女抹茶」を使ったパンケーキなど、店舗オリジナルのメニューも季節限定で登場する。ハワイで愛される味はもちろん、ご当地の味を楽しめるのも同店ならでは。デザートや軽食だけでなく、食事系のロコフードもあるので、モーニングからディナータイムまで、幅広く利用できる。

[Eggs 'n Things 福岡天神店]福岡県福岡市中央区大名1-12-56 THE SHOPS 1F / 092-737-7652 / 9:00~22:30(LO21:30)

【九州ウォーカー編集部/取材・文=山本佳世・安藤エリカ、撮影=鍋田広一(パンフィールド)、菅祐介】

最終更新:7/27(木) 19:07
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢