ここから本文です

【関西のトンカツ】旨味のつまったカツはソースで!「とんかつ 喜多呂」のヒレカツ丼

7/23(日) 16:00配信

東京ウォーカー

「とんかつ 喜多呂」は、28年前に創業したトンカツ専門店。もっちりとした淡路島のえびすもち豚を使用したトンカツ定食や大阪では珍しい福井スタイルのソースカツ丼を求め、週末には遠方からもファンが訪れる。<※情報は関西ウォーカー(2017年7月4日発売号)より>

【写真を見る】人気の「特選ロースとんかつ定食」(1836円)。粗めのパン粉に包まれた200gのロースかつ/とんかつ 喜多呂

■ 細密なパン粉に包まれたヒレ肉をソースカツ丼に!

「ヒレカツ丼」(1620円)。分厚く切られたヒレ肉は、柔らかく楽しい歯応え。丼には3枚のり、微粉パン粉を使った薄い衣が、ヒレの旨味を封じ込める。福井産米のご飯とも好相性。

人気の「特選ロースとんかつ定食」(1836円)。粗めのパン粉に包まれた200gのロースは、コーンサラダ油で揚げるため胃に優しい。

2代目の宮田泰弘さんが持つのは、えびすもち豚のロース。もっちり肉質と脂身の旨さが魅力。脂身の多い少ないの指定も可。

厨房を囲むようにカウンター席を配置。もちろんテーブル席もあり。平日の昼間は、周辺の会社員などでにぎわう。

■トンカツDATA/肉の種類(ブランド):淡路産えびすもち豚 肉の量:200g ソース:ウスターソース 油の種類:コーンサラダ油 お代わり:不可

■とんかつ 喜多呂<住所:大阪市北区本庄東2-15-4 電話:06-6375-8596 時間:11:00~21:00 休み:日曜 席数:50席 交通:地下鉄天神橋筋六丁目駅より徒歩8分>【関西ウォーカー編集部】

最終更新:7/23(日) 16:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展

Yahoo!ニュースからのお知らせ