ここから本文です

マンC、レアルからブラジル代表SB獲得が決定。38億円で新戦力補強

7/23(日) 18:07配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティは23日、レアル・マドリーに所属していたブラジル代表DFダニーロを完全移籍で獲得したことを発表した。

【動画】ベッカムVSシメオネ!サッカー史に残る因縁の真実とは?

 ダニーロとシティとの契約は5年間となる。移籍金の額は公表されていないが、英『BBC』などによれば2650万ポンド(約38億2000万円)が支払われるという。

 22日にはシティに所属していたセルビア代表DFアレクサンダル・コラロフのローマへの移籍が発表され、シティはその穴を埋めるためにもダニーロを獲得することが濃厚になっていると報じられていた。

「マンチェスター・シティに加入することができてすごく嬉しい。他にも複数のクラブが強く関心を見せていたが、僕はずっとペップ・グアルディオラ監督のためにプレーしたいと思っていた。シティからの関心を聞いた時から、すぐにシティの選手になりたいと思った」とダニーロはコメントしている。

 現在26歳のダニーロは母国ブラジルのクラブやポルトガルのポルトを経て、2015年夏にマドリーに加入。2シーズンで公式戦55試合に出場して3得点を記録した。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)