ここから本文です

日本、中国に敗れ首位逃す。AFC U-23選手権出場は他グループの結果次第に

7/23(日) 19:52配信

フットボールチャンネル

 AFC U-23選手権予選のグループJ第3節が23日にカンボジアのプノンペンで行われ、U-20日本代表は中国に1-2の敗戦を喫した。

【動画】本田圭佑が真相を激白!?「自分たちのサッカー」 は誤解だった?

 フィリピンとカンボジアに連勝して勝ち点6を獲得していた日本に対し、中国は勝ち点4で2位。日本は引き分け以上ならグループを首位で終え、来年1月に中国で開催される本大会の出場権を獲得できる状況だった。

 だが前半は苦戦を強いられ、39分に今大会初失点を許すと、前半終了間際にも再び失点。後半には遠藤渓太のゴールで1点を返したが、追いつくことのできないまま試合を終えた。

 この結果、日本はグループを中国に次ぐ2位で終了。本大会の出場権を獲得するためには、10グループの2位チームの中で成績上位6チームまでに入る必要がある。

 グループによってチーム数が異なるため4位との対戦結果を除外した上で成績が比較されるが、グループJの4位がフィリピンになるかカンボジアになるかも未確定。日本が本大会に出場できるかどうかは、23日中に行われる他グループも含めた試合の結果を待たなければならない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)