ここから本文です

松居・船越も…”いい夫婦の日”受賞したのにドロ沼離婚・不倫しちゃった6組

7/23(日) 15:50配信

女子SPA!

 収束のきざしも見えない船越・松居“The泥沼”夫妻ですが、よい時代もありました。2006年には「パートナー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれていた元・おしどり夫婦だったのです。

 毎年11月22日(いい夫婦の日)に選ばれるこの賞、実は選出後に泥沼離婚となった夫婦も少なくありません。

「パートナー・オブ・ザ・イヤー」に加え、4月22日に選出される「よい夫婦の日 ナイス・カップル」と、理想の夫婦に選ばれた芸能人カップルのパワフルな結婚・離婚・不倫事情をまとめました。(「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を【P】、「よい夫婦の日 ナイス・カップル」を【N】と表記)

◆船越英一郎・松居一代 2006年選出【P】

 皆さんご存じ、渦中の船越・松居夫妻。この騒動、そもそもは船越が今年6月28日、松居に離婚調停を申し立てたことがきっかけと報じられています。

 二人は2001年に結婚。松居は再婚で前夫との間の長男を連れての“子連れ”結婚でした。

 松居が船越より4歳年上ということもあり、“姉さん女房&恐妻家の年下夫”というキャラクターで、数多くのテレビ番組に出演し、仲良し夫婦というイメージが浸透。

「入籍した日に決めたことは、やっと家族になれたのだから主人と私が持っている一番優しい声で生涯話すことを約束しました」と松居は受賞後に語っています。(「パートナー・オブ・ザ・イヤー」公式サイトより引用)

 この約束について、いま二人は何を思うのか…プロポーズの言葉の「血よりも濃い関係を努力したら築くことができる」だけは、ある意味で達成しているとお見受けします。

◆高橋ジョージ・三船美佳 2011年選出【P】

 現在「パートナー・オブ・ザ・イヤー」公式サイトの歴代受賞者ページから、離婚を理由に情報を外されているのが、高橋ジョージ・三船美佳です。

 高橋が三船より24歳年上の二人は、1998年、三船が16歳になる誕生日に結婚しました。その後、2004年には長女が誕生し、年の差オシドリ夫婦として数多くメディアに露出。

 しかし、2015年1月に別居状態で離婚訴訟中であることを三船が所属事務所を通じて発表し、その際に、高橋から「お前は人間としての価値もない」などの人格否定発言はじめ、モラルハラスメントを受けたことが理由としました。それに対して高橋は反論。裁判だけではなく、マスコミを通じての泥仕合に。

 最終的に、2016年3月29日、裁判を取り下げたことで協議離婚が成立したと発表しました。

◆森進一・森昌子 2003年選出【N】

 2003年の「よい夫婦の日 ナイス・カップル」に選ばれた森進一・森昌子は1986年に結婚。結婚式はテレビで生中継され、なんと視聴率が50%近く(!)だったというのも時代を感じさせます。

 三男に恵まれますが、そのうち長男は元ジャニーズで、現在はチケット入手困難な大人気バンドONE OK ROCKのボーカルTaka、次男はテレビ東京社員、三男はバンドMY FIRST STORYのHiroと、それぞれ華々しい!

 ところが、森夫妻は「よい夫婦の日 ナイス・カップル」に選ばれた2年後の2005年に離婚してしまいます。主婦業と仕事を両立させようとしていた昌子には、夫婦そろってのジョイントコンサートが大きな負担だったことが原因と言われています。優秀な息子がいても「子はかすがい」とは限らないんですね。

◆南果歩・辻仁成 1997年選出【N】

 現在は渡辺謙の妻で、渡辺の不倫騒動では、がん闘病中に浮気されたことも手伝って“悲劇の妻”として書かれることが多い女優の南果歩。

 渡辺と結婚する前は作家でミュージシャンの辻仁成と1995年に結婚しており、1997年には「よい夫婦の日 ナイス・カップル」に選ばれていました。

 一男をもうけるも、辻の浮気が原因で、2000年に離婚。このときの辻の浮気相手は、現在の三谷幸喜の妻のyuma(元女優。三谷は小林聡美と離婚後、2013年に結婚)と報じられています。

 辻はその後、2002年に中山美穂と結婚するも2014年に離婚……原因は、ミポリンの浮気が原因とも、辻のルックスの“中性化”にミポリンの嫌気がさしたからとも言われています……たしかに、浮気は絶対嫌だけど、結婚したら夫がどんどん女性っぽくなっていくのも嫌ですよね、合掌。

◆小柳ルミ子・大澄賢也 1995年選出【N】

 当時、「13歳差の電撃婚!」と連日ワイドショーの話題をさらった小柳ルミ子・大澄賢也は1989年に結婚。当時、小柳36歳、大澄23歳。うらやましいですね。

 すでに名のある売れっ子歌手・小柳と、当時無名のダンサーであった大澄の突然の結婚は世間を騒がせ、「賢也くん……」「ルミ子……」と見つめ合うアツアツ(死語)なふたりの映像が、連日お茶の間で流れていたのを覚えています。

 夫婦そろってのテレビ出演やコンサート活動で「おしどり夫婦」として世間に認知されますが、結婚生活は12年で幕を閉じます。

 その後、小柳は2007年に、今度は27歳年下(!)の俳優・石橋正高との婚約を発表しますが、入籍直前に婚約を解消。「甘えられることに疲れた」……って(ルミ子、学ぼうよ。年下は大変だよ)。

 片や大澄は2013年に女優である岡千絵と結婚、なにかを学んだのか、今度は妻が8歳下だそうです。

◆番外編:中村橋之助・三田寛子 2000年選出【P】

 まず、こちらのご夫婦は、波乱もありつつ、結婚生活継続中。破局していません。1991年に結婚し、2000年に「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた中村橋之助・三田寛子夫妻も、近年、一騒動ありました。

 昨年10月に八代目中村芝翫(しかん)を襲名した橋之助を、文春砲が狙い撃ち。お相手は、京都・先斗町(ぽんとちょう)の人気芸姑・市さよ。

 騒動後は、早々に会見を開いて、全面的に報道を認めたうえで謝罪をし、「(妻には)きつく、きつく叱られた。時間を忘れるぐらいだった」と語った橋之助。

 そう、この件で株を上げたのは妻・三田寛子。夫を冷静に諭し、おだやかながらも毅然とした態度でマスコミに対して対応したことが、「梨園の妻」の好感度を高めました。妻は強し。三人のお子さんと、どうか末永くお幸せに……。

 パートナーがいる皆さん、一時の感情にまかせて行動するのは簡単だけど、待っているのは高確率で地獄……(慰謝料、親権、社会的信用の失墜)。夏真っ盛りでイロイロ緩む時期ですが、身の回りに気をつけたいものですね。

<TEXT/白井のんの>

女子SPA!

最終更新:7/23(日) 15:50
女子SPA!