ここから本文です

竹林ハイキングにハワイ産ワイン? 従来のイメージを覆すマウイ島の旅へ

7/23(日) 12:01配信

CREA WEB

 みなさま、アロハ! 

 第2回の「ごほうび、ハワイ」は、前回に続き、マウイ島です。マウイ島は、ハワイの中で2番目に大きい島として知られ、別名「渓谷の島」とも呼ばれています。もともとマウイ島は、2つの島が、ハレアカラの噴火によってつながり、1つの島になりました。そのため渓谷が多いのです。

 今回は、東海岸の小さな町ハナからのドライブでおすすめのスポット「ピピワイトレイル」そして、ハレアカラに抱かれた中腹の「マウイワイン」や麓にある「アリイ・クラ・ラベンダー・ファーム」をご紹介します。是非、連載をご覧いただき、皆様の次のごほうびに、ハワイ旅行を検討してみて! 特別なごほうびは、ハワイで。

ピピワイトレイルは緑がいっぱい!

 ハナから車で30~40分ドライブすると、オヘオ渓谷へ差しかかります。ここにあるのが、オヘオの池。

 この池は、別名「セブンプールズ」と言われ、自然に作られた7つの池が、階段状につながっており、圧巻です(現在、オヘオの池は、地滑りのため閉鎖中です)。

 オヘオの池を過ぎたら、ハレアカラ国立公園内にあるキパフル・ビジターセンターを目指しましょう。近くには駐車場、トイレも完備されています。

 ここでは、グッズ購入をはじめ、情報収集、そして、ここに来た証明書をゲットすることができます。

 このキパフル・ビジターセンターを拠点に、ピピワイトレイル(4マイル)、クロアポイントトレイル(0.5マイル)、カハカイトレイル(0.3マイル)と、3つのトレイルがあります。

 ビジターセンターの近くにはマップがあるので、どのトレイルを進むか、体力に応じて、チェックしましょう。

 どのトレイルを進むか決めたら、出発です。トレイルの入り口には看板もあるので間違えることはないはず! 

 お水のペットボトルを忘れずに、そして、ビジターセンターでトレイルのコンディションも確認してから出発しましょう。

 今回は竹林で有名なピピワイトレイルでのハイキングを選びます。往路は約1時間、復路は約30分で、約1.5時間のトレイル。

 トレイル開始からしばらくは、登り坂道が続きます。あたり一面、緑に生い茂る草木があなたを囲んでいきます! 新鮮な空気をすいながら、リフレッシュ。

 そして、ハイキングをはじめてから約20分、そこでは、巨大なバニヤンツリーが私たちを待ち受けています。

1/2ページ

最終更新:7/23(日) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年9月号
8月7日発売

定価780円(税込)

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

岡村靖幸×ほしよりこ
高橋一生「ひとり、静かな生活」

ほか