ここから本文です

話題の筋トレ美女AYA 美筋メソッドでスラリ体形に

7/23(日) 23:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)

 日経ヘルス8月号では、いまトレンドの「美筋」作りを徹底紹介! 登場してくれたのは、多くの有名人のトレーニングを手がける美ボディトレーナー AYAさん。日経ヘルス8月号は、AYAさん監修のオリジナル「エクササイズチューブ」が1冊1つ付いてくる! そのチューブを使った美筋メソッドを紹介します。

【関連画像】【美筋ボディエクササイズ01】背中とデコルテを一気に鍛える“ワイドフライ”、肩甲骨を動かすイメージで

 引き締まった体を手に入れるには、筋肉に負荷をかけることが大前提。伸縮性のあるチューブを使えば、自然と強度が高くなり、運動が苦手な人でも効率的に鍛えられるという。

 「チューブが縮む力に抵抗するだけで、筋肉に刺激が入る。関節の可動域も広がり、肩を回す動き一つでも、日常の動きが楽になるのをすぐに実感できるはず」と、美ボディトレーナーAYAさん。AYA式エクササイズを毎日、2~3セット行えば、2週間で美しい筋肉の美ボディが手に入る!

筋トレ効果UPのポイント5
次の5点を守りエクササイズを行うことで、効率的に体が鍛えられる。休憩を挟んででもやりきることが大切。

1.全身をバランスよく鍛える
AYA式メソッドは、全身の筋肉をくまなく鍛えるのがポイント。上半身と下半身が連動しているイメージで体を動かそう。

2.使っている筋肉を意識する
背中、二の腕、お尻など使っている筋肉を意識しながらエクササイズをすると、その部分が引き締まりやすくなる。

3.自分の体力に合わせて調整する
チューブは持つ長さを短くすることで強度が高くなり、長くすることで低くなる。自分の体力に合わせて調整を。

4.なるべく午前中に行う
1日のうちなるべく午前中にトレーニングをすると、体にスイッチが入り日中も活発に動き回れる。代謝もアップ!

5.運動しない日を作る
筋肉を休めることで体をリカバリー。1週間のうち1~2日、運動をしない休息日を作ってOKなので、まず2週間、運動してみよう。

【美筋ボディエクササイズ01】

●背中とデコルテを一気に鍛える“ワイドフライ”
 肩甲骨を大きく動かすことで肩や背中まわりをシェイプ。両腕を寄せる動作は胸にも刺激が入るため、バストアップも期待できる。腕の高さを変えないで行うことがポイント。

step1・背中側でチューブを持つ
背中側でチューブの両端に親指をかける。肩甲骨の高さの位置でチューブを持つ。

step2・両腕を真横に開く
親指を外に押し出し、両ひじを伸ばす。腕が下がらないよう肩の高さで一直線に。

step3・ひじを伸ばしたまま両腕を閉じる
ひじを伸ばしたまま両腕を近づける。チューブの縮む力に負けないよう抵抗しながら、ゆっくりとstep2の体勢に戻る。

step2とstep3を1セット12回×2~3セット

ここに効く!
主に上半身を鍛えるエクササイズ。腕を左右に伸ばすときは背中、両腕を近づけるときは胸を意識しよう。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ヘルス

日経BP社

2017年9月号

価格:600円(税込)

朝夜5分!で下腹を凹ませる
新発見!体内時計が決め手下腹凹む7習慣
夏の不調・お悩み別栄養素ガイド
一生続く!美髪・美肌マル秘テク